インビザライン口臭対策マウスピースってどうなの

インビザライン口臭対策マウスピースってどうなの

インビザライン口臭対策について

インビザライン口臭対策について①

インビザライン口臭対策について②

■■インビザライン口臭対策まとめ

インビザライン口臭対策について①

マウスピースを使った矯正治療のインビザラインでは、 口臭が強くなることがあります。 それは、 マウスピースは歯に密着して圧力をかけることで歯の位置をずらしていくため、 唾液が歯の表面に触れにくくなるからです。

唾液には、 細菌を洗い流し繁殖を抑える力を持っています。 もし、 唾液が歯に届かず細菌を洗い流すことができなければ、 装着している間に繁殖して歯の隙間に残った食べかすを分解し臭いのもとになるガスを発生させます。 では、 どうすればインビザラインをやっている間の口臭対策ができるのかというと、 唾液が届かなくても細菌が繁殖しないようにマウスピースを装着する前に丁寧に歯磨きをします。

歯の表面だけでなく、 歯垢が溜まりやすいし歯と歯茎の隙間にある歯周ポケット、 そして食べ物が詰まりやすい歯の隙間も綺麗にします。 歯ブラシだけでは、 すべての汚れが取り切れないようであれば、 糸ようじやデンタルフロスを使います。 歯石のように歯磨きでは簡単に取れない汚れは、 歯科医院で除去してもらいましょう。

最後の仕上げにマウスウォッシュの殺菌力で、 口腔内を清潔な状態にすれば細菌の繁殖は抑えられます。 マウスピースの装着中はジュースなど細菌の餌になるものを飲まないようにすれば、 その効果は長続きします。




インビザライン口臭対策について②

インビザラインの口臭は細菌によるものですが、 対策を考えるのであれば口腔内を綺麗にするの同じくらいに、 マウスピースを綺麗にしなければいけません。

1週間から2週間程度で使い捨てるものですが、 使用状況によっては汚れが貯まることもあります。 そんなときには洗浄剤を使って綺麗にします。 一般的に使われる入れ歯の洗浄剤は、 素材が違うため変色や劣化する恐れがあるので使ってはいけません。 必ず、 インビザラインのマウスピース専用の洗浄剤を使います。

家電量販店などで販売されている、 超音波洗浄機を使う方法もあります。 安いものであれば2000円から3000円くらいで手に入ります。 マウスピース以外にもメガネや貴金属などの汚れを落とすのにも使えますから、 口臭対策をきっかけに購入しても損ではありません。

超音波による振動は、 簡単には落ちない汚れを取り去ることができますから、 洗浄剤を使わなくてもかなり清潔な状態を保てます。 なお、 歯ブラシに歯磨き粉をつけてマウスピースを磨くと細かい傷ができてしまい、 そこに細菌が入り込み繁殖する恐れがあります。 絶対にやってはいけません。

インビザライン口臭対策まとめ

・マウスピースを使った矯正治療のインビザラインでは、口臭が強くなることがあります。 それは、マウスピースは歯に密着して圧力をかけることで歯の位置をずらしていくため、唾液が歯の表面に触れにくくなるからです。 唾液には、細菌を洗い流し繁殖を抑える力を持っています。 もし、唾液が歯に届かず細菌を洗い流すことができなければ、装着している間に繁殖して歯の隙間に残った食べかすを分解し臭いのもとになるガスを発生させます。

・どうすればインビザラインをやっている間の口臭対策ができるのかというと、唾液が届かなくても細菌が繁殖しないようにマウスピースを装着する前に丁寧に歯磨きをします。 歯の表面だけでなく、歯垢が溜まりやすいし歯と歯茎の隙間にある歯周ポケット、そして食べ物が詰まりやすい歯の隙間も綺麗にします。 歯ブラシだけでは、すべての汚れが取り切れないようであれば、糸ようじやデンタルフロスを使います。 歯石のように歯磨きでは簡単に取れない汚れは、歯科医院で除去してもらいましょう。

・最後の仕上げにマウスウォッシュの殺菌力で、口腔内を清潔な状態にすれば細菌の繁殖は抑えられます。 マウスピースの装着中はジュースなど細菌の餌になるものを飲まないようにすれば、その効果は長続きします。

・インビザラインの口臭は細菌によるものですが、対策を考えるのであれば口腔内を綺麗にするの同じくらいに、マウスピースを綺麗にしなければいけません。 1週間から2週間程度で使い捨てるものですが、使用状況によっては汚れが貯まることもあります。 そんなときには洗浄剤を使って綺麗にします。

・一般的に使われる入れ歯の洗浄剤は、素材が違うため変色や劣化する恐れがあるので使ってはいけません。 必ず、インビザラインのマウスピース専用の洗浄剤を使います。

・家電量販店などで販売されている、超音波洗浄機を使う方法もあります。 安いものであれば2000円から3000円くらいで手に入ります。 マウスピース以外にもメガネや貴金属などの汚れを落とすのにも使えますから、口臭対策をきっかけに購入しても損ではありません。 超音波による振動は、簡単には落ちない汚れを取り去ることができますから、洗浄剤を使わなくてもかなり清潔な状態を保てます。

・歯ブラシに歯磨き粉をつけてマウスピースを磨くと細かい傷ができてしまい、そこに細菌が入り込み繁殖する恐れがあります。 絶対にやってはいけません。

 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://kenko072ch.xyz/life/1962/trackback

PAGE TOP