感染で死亡の10代男性、入院時に重症、礎疾患に加え複数の重症化リスク

大阪府の吉村洋文知事は8日の記者会見で、

新型コロナウイルスに感染した

府内の10歳代後半の男性が死亡したと発表した。

 

厚生労働省によると、これまで10歳代の死亡が報告された事例はないという。

発表によると、男性は今月1日夜に大阪市内の病院に救急搬送され、検査で感染が判明。

 

入院時に既に重症となっており、7日に亡くなった。

基礎疾患に加え、重症化につながるリスクを複数抱えていたという。

ワクチンは未接種だった。

<読売新聞オンライン>

 

10代でも重症化するリスクは取り上げてきたのに

危機管がなさすぎですね。

コロナとは、これから先付き合っていかないといけないものなのかもしれないですね。

 

仕事は人の移動より、リモート中心に、人ゴミはさけ、

極力移動しないように社会を変化させていかないと

コロナにかかった人や家族の生活が困難になっていく。

 

そこまで考えて、政府は対策を考えないと人が生きていくことが困難になるだろう

カテゴリー コロナ新型コロナ芸能 タグ .

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください