ビートたけし“つるはし襲撃男”取り調べで供述「たけしにテレビで名前を呼ばれ、芸能界に誘われた」

9月4日午後11時40分ごろ、T B S(東京都港区)の敷地内で、

生放送を終えたタレントで映画監督のビートたけし(74)が乗る車が、

男につるはしで襲撃される事件が起きた。

 

幸いたけしにケガはなかったが、車のフロントガラスが大破し、

たけしの顔にもガラスが降りかかったという。

 

刃渡り10センチの小刀を所持していたなどとして、

銃刀法違反で現行犯逮捕されたのは、大岩雄一容疑者(仮名)。

 

いったいどんな人物なのか。

 

「年齢は48歳です。

覚醒剤取締法違反で、5年前まで北海道の刑務所に服役していました。

出所後は関東地方の暴力団の下部組織にいましたが、

2021年1月にそこを離脱しています。

 

刑務所を出てからも、薬物の売買をしていたようです」(社会部記者)

気になるのは犯行動機だ。

 

当初は直前に生出演していた『新・情報7days ニュースキャスター』で、

安住紳一郎アナウンサーから衆議院選挙の投票先を聞かれ、

「共産党です」と答えたことに対する右翼関係者の抗議ではないかという憶測もあった。

新聞報道などでは、「6月ごろ、芸能界に入りたいと、

たけしさんの車の前で土下座したが、相手にされなかった」ため、

今回の犯行にいたったという。

 

“容疑者は暴力団関係者だ”とも報じられたが、

ネットでは「暴力団関係者」がたけしに「弟子入り志願」したことに、

違和感を訴える書き込みも目立った。

 

本誌の取材によれば、大岩容疑者の奇怪な犯行動機は、

どうやら覚醒剤の幻覚や幻聴が原因のようである。

 

前出社会部記者が続ける。

「犯人は周囲に『テレビを見ていたら画面に出ていたたけしさんが、

俺に『おい大岩、ヤクザなんかやめて芸能界に来い!』と呼びかけてきたんだ。

 

だから俺はたけしさんのところに行ったけど、相手にされなかった。

あんな奴は許せねえ』と息巻いていたとか。

 

この状況から、覚醒剤使用の影響が強く疑われています」

事件当初は、事務所独立騒動など近年のたけしを取り巻くトラブルが原因だという報道も相次いだ。

だが、蓋を開けてみれば、とんだ“迷惑男”の妄想が起こした大騒動だったのか。

<SmartFLASH>

 

コイツ、ヤバイな、いっちゃっているよ

 

妄想が過ぎる、シャブ中で混乱しているのだろう

芸能界と覚せい剤は、前からあったがすごい事件だ。

 

それにしてもよく、車が襲撃されたな、警備員はセキュリティチェック大丈夫なのか???

コロナだから人がいなくて、リモートでセキュリティやっているのだろうか?

カテゴリー スキャンダル・暴露芸能 タグ .

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください