元プロボクサーで、
現在は俳優やタレントとして活躍している赤井英和さんが、
警察沙汰になっていたことが明らかとなりました。

奥さんの佳子さんが、Twitterで明らかにした今回の事案で、
赤井英和さんがパトカーに乗ってしてしまった事も報告したのです。

赤井英和さんの今回の警察沙汰は、
何が原因で起こってしまったのかご紹介していきたいと思います。

赤井英和さんは『浪速のロッキー』の異名を持ち、
ボクサーとして活躍していましたが、
試合で頭部に47針も縫うけがを負った事でボクサーを引退しました。

その後、俳優へ転身し、
現在はバラエティタレントとしても活躍しています。

また、奥さんの圭子さんのSNSも大人気です。

圭子さんは赤井英和さんの日常をTwitterに投稿しており、
その内容が面白すぎるとして
フォロワー数は20.6万人以上と大人気アカウントとなっています。

そんな中、圭子さんは9月2日に、
赤井英和さんが警察にお世話になったことをTwitterで明らかにしたのです。

 

極度の方向音痴だという赤井英和さん。

なんと、
「僕の停めた駐車場がありません、警察署に行きます」と
駐車場を探すため警察に相談にいったというのです。

駐車場で自分の停めた車の場所がわからなくなってしまったという事は、
一度は誰しも経験したことがあることでしょう。

しかし、
自分が停めた駐車場がどこだかわからなくなってしまうというのは、
赤井英和さんならではかもしれません。

警察署に行って相談しても、
駐車場の場所はわからないだろうと、
圭子さんも思っていたようです。

しかしその後、
赤井英和さんがパトカーの乗って
駐車場を大捜索したことが明らかとなったのです。
<秒刊SUNDAY >

お騒がせなひとですね。w