赤ちゃんの夜泣きはいつまで続く?寝ない原因をすやねむカモミールで対策を

赤ちゃんの夜泣きがいつまで続くのか…考えるだけで恐怖でした

口コミ: ゆうこりんりんさん 20代 女性 / 赤ちゃん年齢:1歳2ヶ月(男児)

赤ちゃんの夜泣きはいつから?

生後3ヶ月頃から夜泣きするようになりました。

最初の頃は夜5~6時間ぐっすりと寝てくれていましたが、徐々に起きる間隔が短くなり、6ヵ月頃がピークでした。

1~2時間おきに目が覚めては夜泣きするようになり、ひどい時は30分おきに起こされることも。

授乳と抱っこで落ち着けば泣き止むのですが、こんな生活がいつまで続くのか考えると恐怖でした。

私も旦那もイライラすることが多くなり、ストレスが溜まる一方でした。

赤ちゃんの夜泣き対策は?

旦那の希望もあり、ベッドで3人並んで寝ていたのですが、毎日夜泣きをするようになってからベビーベッドで寝かせるようにしました。

昼間は毎日お散歩に出かけて、日光を浴びるようにしています。

ママ友に相談したり、ネットで夜泣きの原因や対策法を調べたり、自分なりに手を尽くしましたが、夜泣きはなかなか治まりませんでした。

「すやねむカモミール」購入のきっかけは?

同じ病院で生まれたお子さんのママと親しくなり、赤ちゃんのことや日常の悩みを相談できる親友になりました。

彼女も子供の夜泣きで悩んでおり、たまたま見つけたこの商品を、二人で試してみようかという話になったのがきっかけです。

10日間の返金保証が付いてるので、もし赤ちゃんが飲めなくても返品できる安心感がありました。

有機原料を使ったオーガニック食品なので、安心して与えられるのも決め手になりました。

「すやねむカモミール」の使用感は?

ハーブティーは香りがきつく飲み辛いのではないかと心配しましたが、ほんのり甘い香りで飲みやすかったです。

苦みや渋みもなく、子供も嬉しそうに飲んでいます。

ティーバックで扱いが楽なのも嬉しいですし、着色料や香料といった添加物も入っていないので、安心して飲ませられます。

「すやねむカモミール」の効果は?

赤ちゃんに飲ませるのは離乳食に慣れてからとのことだったので、授乳中は私と旦那だけで飲みました。

夕食後のコーヒーをカモミールティーに変えてから、二人とも寝つきが良くなりました。コーヒーよりも体の奥からポカポカが続くような気がします。

テレビを観ながら香りを楽しんでいるだけで、眠気が襲ってくることもあります。カフェインも入っていないので、就眠前の1杯としては最適だと思います。

昼間はママ友と一緒に、家でランチしながら。香りが気に入って毎日2~3杯は飲んでます。

母乳から赤ちゃんに届いているのかは分かりませんが、私がカモミールティーを飲むようになってから、不思議と夜泣きの回数が減りました。

といっても夜泣きが完全に治まったわけではありませんが、私達がリラックスして眠りにつけ、多少なりともイライラ解消になったのが一番大きな効果でした。

7カ月くらいから離乳食を開始し、少し慣れた頃に直接カモミールティーを飲ませてみました。

飲みやすいとはいえ、独特の香りがあるので心配でしたが、ちゃんと飲んでくれてひと安心でした。

嫌な顔もせず、嬉しそうにゴクゴク飲んでくれます。

また、同封されていた夜泣き対策の冊子がとても参考になりました。

毎日決まった時間に起床するなど、今まで疎かだった生活を見直しました。毎晩カモミールを続けた成果もあって、今はほとんど夜泣きしなくなりました。

「すやねむカモミール」の感想は?

カモミールティーを飲み続けるだけで、こんなに生活が変わるとは夢にも思いませんでした。

もちろん日々の生活を改善して、赤ちゃんの睡眠リズムを整えることは一番大切だと思います。

でも、こうして生活を変えるきっかけを作ってくれたのは、すやねむカモミールでした。

夜泣きはすっかり解消しましたが、私も息子もカモミールティーが気に入ってしまい、今も飲み続けています。

家では砂糖の入ったジュース類は一切与えていません。健康にも良い飲み物だから、末永く続けていきたいです。

ちなみに旦那はコーヒーの方が口に合うらしく、最近はたまにしか飲みません(笑)

ママ友のお子さんも、夜泣きが減って元気にスクスク育っています。

カモミールティーをきっかけに益々絆も深まりました。お互い子供たちの成長が楽しみで仕方ありません。

夜泣きで悩むお友達には、必ずこれをおススメしようと思っています。

 

赤ちゃんの夜泣きは悪化する一方で…育児ノイローゼに

口コミ: 新米ママさん 20代 女性 / 赤ちゃん年齢:10ヶ月(男児)

赤ちゃんの夜泣きはいつから?

新生児の頃からずっと泣きっぱなしで、初めのうちはおっぱいをあげても、抱っこしても、オムツを替えても泣き止まないことが多かったです。

3ヶ月頃までは日に3時間しか眠れないこともしょっちゅうでした。情けない話ですが、あまりにも疲れてしまい、泣いてる我が子を放置したまま爆睡してしまったこともあります。

4ヶ月~6ヵ月は少し落ち着き、昼間はあまり泣かなくなりました。私が慣れてきたのもあると思います。

ただ昼間静かになったせいか、夜泣きは悪化する一方でした。離乳食を始めた時期でもあったのですが、多い時は夜中に5~6回、目を覚まします。

私が熟睡しかけると泣き声が聞こえてきて、わざとタイミングを見計らってるんじゃないかと思うくらいでした。

赤ちゃんの夜泣き対策は?

ネットで見つけた夜泣き対策法はいくつも試しました。

赤ちゃんの目線に照明は置かない。カバーをするなどして光を和らげる。蛍光灯を電球に変える。朝は決まった時間に起きて、昼間はできるだけ散歩に出かけたり、遊んであげる。

夜泣きした時は、「ママはここだよ~」と声をかけて安心させ、おっぱいを吸わせます。これで大抵は大人しくなりますが、その後も歌を唄ったり、背中をとんとんしたりと、寝付くまで時間がかかるので苦労しました。

夜泣き後の対処はできるようになりましたが、夜泣きの予防法は見つかりませんでした。

「すやねむカモミール」購入のきっかけは?

2か月ほど前にネットの口コミでカモミールを知り、藁にもすがる思いで購入しました。離乳食中期に入り、カモミールティーも安心して飲める状態だったので、ほぼ即決です。

あの頃は本当に精神的にも参っていたうえ、最初は協力的だった夫も仕事が忙しいのを言い訳に育児放棄し、赤ん坊の面倒はすべて私が見ていました。

家事と育児に追われて休む暇もなく、寝不足でいつもイライラ。夫婦関係にも亀裂が入りそうな状況まで追い込まれていたんです。

育児ノイローゼと言っても良いくらいでした。

そんな中、カモミールが救世主のように思えて、これでもし解決できるならと、飛びつくしかありませんでした。

「すやねむカモミール」の使用感は?

思っていたより飲みやすく、ハーブティー特有のクセは少ないです。赤ちゃん用には薄めたものを飲ませるので、ほとんど味は感じないくらいですね。

少し甘い香りで、薬のような臭いもなく、嗅いでいるだけで気分が落ち着きます。

市販のハーブティは香りも強く、苦みのあるものも多いですが、こちらはまったく気になりませんでした。

子供には慣れない味だったのか、最初は思うように飲んでくれませんでしたが、ミルクを混ぜたらすぐに馴染んでくれました。

「すやねむカモミール」の効果は?

お風呂上りに煎れたてを私が愉しんで、1日の疲れを癒してます。

ほんの10分でも毎日を振り返る心のゆとりが持てて、これだけでも試してみた価値があったと感じています。

子供の夜泣きは、初日の夜から日を追うごとに減りました。今まで1時間おきに目を覚ましていたのが、2時間、3時間と寝てくれるようになったんです。

1か月ほど親子で飲み続け、子供の夜泣きが減るに連れ、私のイライラも解消されてきました。

私が精神的に安定してくると子供も安心したようで、夜泣きから解放される日も増え始めました。

夜しっかりと睡眠が取れるので、私も子供も、日中は元気にお散歩を楽しんでいます。

「すやねむカモミール」の感想は?

まだ飲み始めて2ヶ月ですが、夜泣きへの効果は期待以上でした。

これは後から知ったのですが、カモミールには母乳の出を良くする効果や、赤ちゃんの消化促進・風邪の予防効果もあるそうです。

私自身は、カモミールティが精神安定剤のような役割を果たしてくれて、育児ノイローゼから逃れることが出来ました。

母親の精神状態が子供にも影響を与えてしまうことを、身をもって体験しました。お母さんがニコニコしていれば、子供は安心していられるんですね。

赤ちゃんの夜泣き・寝ぐずりで悩んでいる新米ママさんも多いと思いますが、一度試してみる価値はありますよ。

眠らない赤ちゃんの夜泣き…イライラから夫婦喧嘩に

口コミ: bebybebyさん 30代 女性 / 赤ちゃん年齢:1歳2ヶ月(女児)

赤ちゃんの夜泣きはいつから?

以前から夜泣きはありましたが、急に増えたのはつい最近のことです。自然卒乳が理想的でしたが、職場復帰の都合などもあり、3か月ほど前に断乳することを決めました。

離乳食も順調で、コップでお水を飲めるようにもなり、準備は万端のはずでした。

4日ほどで断乳に成功し、ホッとしたのも束の間。それから毎晩、なかなか寝つかない日が続き、夜泣きするようになってしまいました。

赤ちゃんの夜泣き対策は?

夜中に泣いて起こされても、授乳するわけにいかず、トントンや抱っこ、おもちゃであやしたりと四苦八苦しました。

夜泣きの理由は分かっているのに、対処できないもどかしさ。

ようやく寝ついたかと思うとすぐに泣き出すこともあり、一度ぐずり出すと手に負えなくなってしまます。哺乳瓶でミルクを飲ませようとしても言うことを聞きません。

そんな時は根負けしてお乳をあげてしまい、すると今度は乳首から離れてくれません。

初子で勝手もわからず、母やママ友、クリニックでも相談したりと対策は考えましたが、思うようには行きませんでした。

「すやねむカモミール」購入のきっかけは?

夫が積極的に育児を手伝ってくれていたのが何よりも救いで、夜中は交代で夜泣きに対応していました。

でも哺乳瓶で泣き止まないときは私が授乳するしかなく、二人とも疲れが溜まり、イライラから口喧嘩になってしまうことも。

夫も悩んでいたようで、仕事の合間に対策方法を調べてくれていました。海外ではカモミールティーを赤ちゃんに飲ませているのを知り、さっそく試してみたんです。

ところが夫が買ってきたカモミールティーは味が濃く、きつい香りと渋みがありました。薄く煮立てて哺乳瓶で飲ませようとしても、嫌がって吐き出してしまい、失敗に終わります。

それでも諦めきれず、今度は私がすやねむカモミールを見つけたんです。赤ちゃんでも飲みやすいカモミールティーで、夜泣きに効果があると評判でした。

「これならいけるかも…」

そう思うと居ても立ってもいられず、すぐに注文しました。

「すやねむカモミール」の使用感は?

届いた商品を開封すると、三角形のパックに茶葉が入っていました。以前のカモミールとは全然違う、甘くて優しい香りがしました。

さっそく試飲してみると、スッキリとした味わいで、渋みもありません。

「うん、これならきっと大丈夫なはず…」

恐る恐る飲ませてみると、嫌がることもなくチュッチュと吸ってくれました。

「すやねむカモミール」の効果は?

飲み始めてすぐに寝つきが良くなったのには正直おどろきました。

入浴後、喉が渇くタイミングにあげると、喜んで飲みます。それからすぐお布団に寝かせ、早い時は5分もかからず寝息が聞こえてきます。

寝つきが良いせいか、夜泣きも少なくなりました。おかげさまで、私も夫も睡眠不足が少し改善され、心も身体も健康を取り戻しました。

時々夜泣きすることがあっても、授乳はせずに根気よく寝かしつけると、そのうち執着心がなくなったようです。

商品特典のサポートで、管理栄養士の岡田さんから、断乳についてアドバイスを頂きました。

おかげで無事に断乳を成功し、私は職場への復帰も果たせました。

それもこれも、すべてカモミールのおかげです。

「すやねむカモミール」の感想は?

夜は家族でカモミールティーを飲むのが日課です。

優しい香りに包まれて、リラックスした気分で夜のひとときを過ごしています。その日の出来事や子供の話題で会話も弾み、笑顔が増えました。そして夫婦仲も元通りに。

30代半ばで結婚し、2年の妊活後に産まれた待望の赤ちゃん。高齢出産で心労の連続でしたが、産まれてからはもっと大変です。

夫の支えと愛情がなければ、とっくに頭がおかしくなっていたかもしれません。

どんなに辛くても、夫に救われ、子供の笑顔に救われながら、なんとか乗り越えて来れました。

すやねむカモミールは、そんな私たち家族をサポートしてくれた、心強いお守りのような存在です。

この先もずっと、笑顔の絶えない家族が作れるよう、カモミールティーを飲みながら、子育てを楽しんでいきたいです。

 

コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/917/trackback

PAGE TOP