腰痛の原因、痛みや慢性化にストレッチが効果的

腰痛の原因にはどんなものがあるのか

多くの人が悩みを抱えている腰痛には色々な種類があり、椎間板ヘルニアや病気から来る痛みが原因となっていることも多いのですがそれ以外にも色々な理由が考えられています。

例えば、

前傾姿勢でいることが多い場合は腰に負担がかかりやすいので痛みが発生してしまいますし、きつい下着を付けている場合も背中や腰の神経や骨を圧迫してしまうので痛みが発生しやすくなっています。

 

それ以外にも柔らかい布団で寝ている・いつも同じ肩にバッグをかけている・肥満体形などおなかが出ている・座っているときに足を組む癖がある・長時間座っている・思い荷物を持つことが多い・あまり運動をしないなどの原因で腰痛を起こしてしまっている人は少なくありません。

また、

女性の場合はホルモンバランスが崩れると自律神経が乱れてしまい、結果的に腰痛を起こしてしまうという事もあるようです。

上記のように腰痛があるからといって全てが腰に原因があるというわけではなく、場合によっては肩やほかの部分から痛みが発生していると言うケースもあります。

病気の場合も胃炎や胆石などの肝臓の病気、腎盂腎炎や尿路結石など直接腰とは関係ない部分の病気が原因で腰痛を起こしていることも多いので、注意が必要です。

 

 

スポンサードリンク



 

腰痛ストレッチで即効性は得られるのか

以前までは、腰痛に苦しむのは男性のイメージが強いものでした。

ですが近年は、男性並みにハードに働く女性が増加した事もあって、腰痛に苦しむ女性もどんどん増えています。

そんな腰の痛みを即効で緩和するために、マッサージ店にマッサージを受けに行く人が多いです。

 

ですが残業続きで仕事が忙しい人は、マッサージ店に行く暇もないため、腰痛の症状に苦しみながら仕事を続ける羽目になります。

ですがそういった人も帰宅時に、腰痛ストレッチを行う事で、症状を緩和する事が可能です。

しかも症状によっては、高い改善効果も期待出来るので、行ってみる事をおすすめします。

というのも腰の痛みが出る主な原因は、骨盤の歪みです。

 

最近では、

男性も女性も仕事によっては、1日中パソコンの前にいてパソコンで作業を行うケースが少なくありません。

ですが姿勢が悪いまま、じっと座り続けていると、骨盤に歪みが生じてしまい、その結果、腰の痛みが生じてしまうのです。

だからこそ、腰痛ストレッチを行う際に意識すべきなのは、骨盤の歪みを矯正する事だったりします。

 

ストレッチで骨盤の歪みを上手く矯正出来れば、即効で改善効果を得る事は十分に可能です。

しかもネットを使えば、腰痛ストレッチのやり方を詳しく知る事が出来るので、実践するのも難しくありません。

ただし痛みが酷い場合は、ストレッチが逆効果になる危険性があるので、そういった際は自力での治療は諦めるべきです。

 

肩こり 首こり 腰痛 ひざの痛みに

 

 
☆鍼 痛くない粒の鍼(300粒入)
シルバーマグ ゴールド【ポスト投函/送料無料】

◇肩こり 首こり 腰痛 ひ鍼 皮内針 介護 治療機器 筋肉痛 鍼 安全 安心 腰 痛み

 

痛い時でも慢性化させないために腰痛解消のストレッチを

腰が痛い時は動かさないようにしたりかばうように行動してしまいますが、腰回りの筋肉や腱がこわばって動きにくくなってしまい血流も滞ってしまうことから、腰痛があるときでもストレッチを行い柔軟性がある状態を維持するようにすべきです。

骨折などで安静が必要な人や、部分的に熱を持っている状態などでなければ硬くならないようにすることで、痛みが慢性化してしまうのを避ける期待が持てます。

 

痛い時に無理は禁物ですから、寝たまま行えるストレッチで腰痛の緩和を目指すことができます。

仰向けに寝て片膝を両腕で抱え込むようにして胸元に太ももがつくくらいまで引き寄せます。

腰からお尻、裏太ももくらいまで伸ばすことができます。

腰と床との間に隙間ができてしまうとより痛めてしまうことがあるので、隙間ができないように寝ることが大切です。

 

呼吸を止めずに抱えた状態をキープします。

体が硬い人は無理に引きよせる必要はなく、気持ちよく伸びていることを感じる程度で十分です。

左右交互に行ったら、最後に両膝を抱えて行います。

四つん這いになって、背中を丸めながら息を吐きおへそを見るようにし、息を吐きながら背中をゆっくりとそらせるストレッチも有効性があります。

とにかくゆっくり行うことがポイントで、スピードが速いと痛みを感じることがあります。

 
 
スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/846/trackback

PAGE TOP