脇汗をかかない方法と原因、治し方を知ろう

脇汗をかかない方法と原因、治し方を知ろう

脇汗は原因をきちんと突き止めた上で治療に臨むことが必要

身体の中で
最も汗をかきやすい場所の一つである
脇の下から大量の汗が出ている状態は
脇汗と呼ばれますが、

 

この状態に至る原因はたくさんあるため、
治療に臨む際には
きちんと原因を突き止めたで行わないと、
症状がかえって悪化する可能性があるので
注意が必要です。

 

例えば、精神的な要因は、
脇汗になる原因としてよく挙げられます。

 

日常生活におけるストレスや不安、
緊張、興奮などの精神面の変化は、
汗や皮脂の分泌が増える要因となります。

 

このタイプの脇汗を改善させるためには、
ストレスを取り除いたり、
精神を安定させられるような方法を
自分なりに見つけるのが近道です。

 

また、
食生活の偏りは強い臭いを
発する汗が多く分泌される原因となります。

 

肉料理や脂の多い料理、
辛さや酸味が強い料理、
インスタント食品などを好んで食べる人や
多くお酒を飲む人は、
汗の量が増えたり、
脇の下から変な臭いがしているのを
感じたら、偏り気味になっている食生活を
見直すようにすると良いでしょう。

 

一方、
女性の場合は、
体内のホルモンバランスの乱れによっても、
汗の量が増えることがあります。

女性ホルモンの分泌量が低下して
自律神経に乱れが生じると、
エクリン腺が刺激を多く受けるようになって
大量に汗が出ます。

 

このケースでは
自分の力だけで改善していくのは難しく、
婦人科が設置されている医療機関で
医師に相談することで
改善への道が開けていきます。

 

スポンサードリンク


脇汗が悩み!汗をかかない方法

腕を上げたら脇にしっかりと
汗染みが広がっていて、それを見られて
恥ずかしかったというのは
多くの人が経験しているのではないでしょうか。

 

脇汗は季節を問わず出るもので、
防ぎようがないと
悩んでいる人も多いものです。

 

特にグレーや濃い色の服を着ると、
どうしても目立ちやすくなるので、
服選びに困るかもしれません。

 

脇の汗をかかない方法で、
これなら間違いないというものはあるのでしょうか。

 

まず一般的な方法では制汗剤があります。

 

スプレータイプ、
スティック状で塗るタイプ、
クリーム状のものもあるようです。

 

最近では
より密着するタイプの制汗剤もあり、
正しく使用すれば
汗を抑える効果も高いようです。

 

制汗剤の他にも、
汗を止めるツボを押す方法もあります。

 

脇の真ん中から下あたりにある
「大包」というツボを押すことで、
脇を含む上半身の汗を止めることができるといいます。

 

また、
乳首より3~5cm上を
1分から2分程度押すことでも
汗を抑えることができるのだそうです。

 

ワキガ対策用として
販売されているクリームなどは、
ニオイだけでなく
汗をかかないようにする作用もあるといいます。

 

制汗剤だけでは物足りない、
不安だと思うのなら
ワキガ対策用品を試してみてはどうでしょうか。

 
スポンサードリンク



 

脇汗をかかない方法、治し方について

男女問わず、脇汗で悩んでいる人はとても多いです。

治療すれば治すことができます。

 

ただ、
わきの下から出るはずだった汗が
他の場所から出るようになるので、
汗の量が減るわけではありません。

 

それでも、
わきの下から出る汗を
何とかしたい人は多くいると思います。

 

□医薬品の制汗剤を試す

医薬品の制汗剤などで治すことができます。
市販の制汗剤とは違うので
市販のものであまり効果がなかった人も
使ってみてください。

制汗剤以外にも治し方はあります。

 

□ボトックス注射を試してみる

ボトックス注射をわきの下に打つだけで、
汗をブロックします。

効果は4か月程度です。

 

注射だけですので、
とても人気がある治療法ですが、
根本的に治したいと思ったら
汗腺を切除したり、
破壊する方法もあり、
ミラドライという機械を使用して治療します。

 

ミラドライというのは、
マイクロ波を照射して、
患部の汗腺が破壊することができるのです。
そのため、汗腺を切除する必要がないので
傷跡も残りません。

だから、女性も安心して治療できます。

 

汗腺自体が破壊されますので、
もう脇汗で悩まなくて済みます。

安全性の高い治療法ばかりですので、
脇汗で洋服にシミがついたりなどで
悩んでいる人は受けてみてください。

 

治らないことはないので、
一度は医者に相談して試してみるのもありだと思います。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/804/trackback

PAGE TOP