血行障害の予防対策に食事と運動、ストレス、松坂ニュース

血行障害の予防対策に食事と運動、ストレス、松坂ニュース

血行障害とソフトバンク松坂ニュース

何かと忙しい現代生活、
常に緊張の連続で仕事していたり、
生活を続けていると身体に偏重をきたす恐れがあります。

 

このような精神的にも肉体的にも負担のかかる毎日を送っている中で、自分の健康を守るということは非常に難しくなっているのかもしれません。

 

定期的な健康診断で、どこか身体に問題が出てくることは少なくありせん。
その中でも、血行障害で悩む人も結構いらっしゃいます。
ソフトバンク・松坂投手もその一人です。
 

ソフトバンク・松坂大輔投手(35)が16日にも精密検査を受けることになった。

同投手は14日のウエスタン・リーグ広島戦(マツダ)で先発したが、「(右手の)指先の抑えが効かない」と訴え、2回途中9失点で降板していた。
(yahoo:スポニチアネックスより)

 

スポンサードリンク


 

血行障害とは、まさに血流がスムーズにいかない障害のことです。
高血圧が代表的な症状ですが、
血の流れは、身体全体に新鮮な酸素を行き渡らせ、常に健康な身体を機能させる重要な役割を果たしています。

 

血の流れが悪くなると色々な面で身体の機能がおかしくなることは理解できると思います。
どのような支障がててくるかと言えば、
まず、体内が疲れやすくなやることがあります。

 

血流が悪くなるということは、
体内に含まれている老廃物の排出が悪くなることを意味しています。

本来、血の流れに沿って新鮮な酸素が身体全体に回るはずなのが、滞ってしまいます。

 

そうなると、老廃物が溜まりすぎて、
疲労が蓄積されて疲れやすい体質になってしまうのです。
女性特有の肌あれや冷え性なども血行不良が原因の1つとされています。

 

しかし、
この状態がさらに進んでいくと深刻な事態になりかねません。
生命に関わる大きな病気に発展する恐れがあるのです。
具体的には、心筋梗塞や脳梗塞です。

 

血流が停滞するということは、
血管内部に蓄積されるコレステロールなどが増えてきます。

 

動脈硬化がそれに当てはまるのですが、
このことにより仕事中に急に心筋梗塞で倒れたり、デスクに向かって考えごとをしていたつもりが、いつの間にか脳梗塞でうずくまっているという光景が身近な所で起こりかねないのです。
それだけ血行障害は恐ろしい病気なのです。気をつけてください。

 

日頃の生活の中で予防と対策を考えておく事が重要に必要になってきます。
血流障害で一番大事なのは、生活習慣です。

 


生活習慣病でお悩みの方へ!高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo 50ml 【お試しサイズ】

 

血流障害の予防対策:食事について

忙しい現代の中で生活していると、
どうしても生活パターンが不規則になっていきます。
せめて、栄養バランスの整った食事をとりたいものです。
栄養が偏ってしまうと、それこそ、血流障害に成りかねません。

 

特にコンビニの弁当や
インスタント食品ばかり食べてしまうと、
身体や血管などにも良くないです。

食事で大事なのは、
野菜類、豆類、魚類などを中心に
バランスの取れた食事を摂ることが理想です。

 

血流障害の予防対策:運動について

次に考えることは適度な運動をすることです。

一週間に一度で良いから軽く汗をかきましょう。

身体を動かさずにいると筋肉がほぐれなく、筋肉に含まれている血液が滞り、
血流が悪くなり、
ケガや痛みなど症状が悪化するでしょう。

適度な運動をすることで、筋力を鍛え、
血流を良くすることができますし、
ダイエットにも良いのです。

 

特に下半身には血液が集中しているので、
ウォーキングやストレッチを続けていく事が大事です。

 

デスクワークの人は特にです。
電車通勤の人は降りる駅の一つ手前の駅で降りて、歩いて帰るようにしましょう。

また、
会社でエレベータを使用するよりも
階段を多く使用するように工夫するだけで、かなり良い運動になります。

 

血流障害の予防対策:ストレスについて

ストレスも血流障害の原因と考えられています。
忙しい毎日、会社の付き合いや電車、街中、家など生活していく上で、いろんなストレスがあると思います。

 
そういったストレスを解消するためにも、
前述のウォーキングなどの運動を取り入れ、ストレス発散することが大事です。

 

血行障害は、普段の生活の中で、いつの間にか進行していきます。
急に障害で倒れたり、苦しくなることもあるでしょう。

 

そういった最悪の事態を避けるためにも、
できるだけ規則正しい生活を維持することが大切なのです。

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/783/trackback

PAGE TOP