甲状腺腫とは原因は女性ホルモン、ヨウ素過剰摂取について

甲状腺腫とは原因は女性ホルモン、ヨウ素過剰摂取について

甲状腺腫とは

甲状腺腫とは甲状腺に出来る腫瘍のことで、甲状腺にしこりができてしまう症状となります。

甲状腺腫には、良性のものと悪性のものの2種類あります。

良性ものは良性腫瘍のため、放っておいても特に問題が生じることは無く、その腫瘍により命の危険があるということもありません。

 

しかし、甲状腺腫の中でも悪性腫瘍は、悪性リンパ腫などと呼ばれる癌となるので、もし甲状腺腫が悪性だった場合には、速やかに病院などの医療機関へいって手術して腫瘍を取り除く必要があります。

甲状腺腫は他の癌と比べて、適正な治療さえ行うことができれば、ほぼ完治させることが出来ます。

 

甲状腺や喉などの異常を感じたときは、病院などの医療機関へきちんと診察してもらい検査することをおすすめします。

もし癌だとしても、完治することができるものなので、焦らず、きちんと病院などの医療機関へ行き、医者のことを素直に聞き入れましょう。

  

スポンサードリンク



 

甲状腺腫の症状

甲状腺腫の症状としては、喉に違和感を感じたり触るとしこりのようなものができてしまいます。

甲状腺が腫れてしまうという症状が見受けられますので、見た目にはわからない場合でも触れば、異常を感知することが出来ます。

 

喉に違和感があるという症状も甲状腺腫を発見するための症状としては、非常に分かり易く、喉が痛くないのに違和感があったり発声する声が擦れているなどの症状が続く場合には、甲状腺に何らかの問題が生じている可能性があるため、病院などの医療機関への受診をオススメします。

甲状腺腫が良性も場合でも、違和感が続くことになるため手術で腫瘍を取り除くほう良く、違和感などもなくなりますし、甲状腺の状態も正常に戻せますので手術を行うほうが良いでしょう。

 

【テレビで話題の最強マスク】高性能マスク ピッタリッチ PM2.5+抗菌 ・ 防ウィルス 【再…
 

甲状腺腫の原因について

甲状腺腫を発症した場合には声が枯れる場合や食べ物などが飲み込み難いといった弊害が起きてしまうことになります。

これは甲状腺腫が良性でも悪性でも同じような症状が起きます。

 

放っておけば甲状腺腫がどんどん大きくなる場合もあるため速やかな処置が必要となります。

甲状腺腫が発症してしまう原因としては、今のところ特定されておらず、何故、甲状腺腫が出来るのかは原因不明というのが実情みたいです。

一部の甲状腺腫の癌に関しては、ある程度、原因が解明されています。

甲状腺髄様癌は、遺伝による影響が大きいということが分かっています。

 

しかし、それ以外の甲状腺腫の癌に関しては原因が分かっていません。

良性の甲状腺腫に関しても原因が特定できていません。

甲状腺腫を発症するのは、女性の比率が非常に多いため、一部ではホルモンバランスの乱れが甲状腺腫を引き起こす原因となるのではないかとも言われています。

 

これは甲状腺がホルモンを分泌する器官であることがその根拠となっており、甲状腺の病気であるバセドウ病などは甲状腺のホルモン分泌が増えすぎたり減りすぎることでhッ称しますので、甲状腺腫に関しても甲状腺のホルモンが関係しているのではないかと言われています。

 

しかし、ホルモンのバランスに関しては、あくまでも予測の範囲を出ないというのが現状ですので、なかなか甲状腺腫を出来ないように予防すると言うのも難しいと言えるでしょう。

 

甲状腺腫、ヨウ素 過剰摂取について

甲状腺腫は甲状腺に腫瘍が出来てしまう病気ですが、一部でヨウ素過剰摂取が甲状腺腫の原因となる可能性があることが指摘されています。

 

ヨウ素と言うのは、甲状腺でホルモンを精製するために必要な成分で、ヨウ素が不足すると甲状腺でホルモンが生成できなくなってしまうため、その状態が続くと甲状腺肥大などの症状を発症することになります。

そのためヨウ素を摂取することは、甲状腺を正しく機能させるために必要不可欠といえます。

 

しかし、ヨウ素を過剰摂取してしまった場合も甲状腺の活動を阻害してしまうことになります。

通常はヨウ素を多く摂取しても吸収できない場合は、体外に排出されるようになっており、さほど問題はないといえます。

 

しかし、サプリメントなどで毎日のようにヨウ素を摂取し続けている場合、慢性的なヨウ素過剰摂取の状態が続くことになり、それが原因で甲状腺でのホルモン生成に異常をきたすことに繋がります。

ヨウ素を過剰摂取し続けていると、甲状腺機能低下症という甲状腺の機能低下や甲状腺中毒という中毒症状などなってしまいます。

 

そして、甲状腺に腫瘍が出来てしまう甲状腺腫を発症する恐れがあるため、ヨウ素過剰摂取の場合もヨウ素不足同様に甲状腺に与えるリスクが大きいと言えます。

その為、健康のためだからといって、ヨウ素を過剰摂取し続けていると、それが逆効果となりむしろ体を害してしまうことにもなるため、ヨウ素に関しては。1日に必要な適量を知り正しく摂取することが甲状腺腫防止にも繋がることになるでしょう。

また、気になるようでしたら、病院や医療機関への相談をオススメします。

  

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/625/trackback

PAGE TOP