ビタミンCが摂取できる食べ物、飲み物、サプリについて

ビタミンC 食べ物について

毎日の健康を維持するためには様々な栄養素の摂取が必要で、その中でもビタミンCの摂取はストレスへの抵抗力を高めたり細胞間をつなぐ役割のコラーゲン生成にも必要な栄養素となります。

基本的には毎日100ミリグラムのビタミンCの摂取が必要なのですが、食生活が偏りがちな現代人の場合なかなか100ミリグラムの摂取が出来ていない人もいます。

 

食べ物からビタミンCを摂取する場合、やはり最もビタミンC含有量が多いのが野菜類で、その中でも緑黄色野菜に関しては飛びぬけてビタミンC含有量が多いため、毎日の食事に緑黄色野菜を取り入れれば効率よくビタミンCの摂取が可能になります。

 

スポンサードリンク


緑黄色野菜はピーマンやパセリ、キャベツなど一般的に食べる野菜ですのでそれほど摂取するのは難しくありませんが、肉食の生活の場合はどうしても野菜不足になりビタミンC摂取量が足りないと言う状態になりがちですので、毎回の食事にサラダなどを1品必ずつけるようにすると1日3会に分けてビタミンCを摂取できますので良いのではないでしょうか。

 

特に赤ピーマンや黄ピーマンは1個食べるとそれだけで1日分以上のビタミンCの摂取が可能となりますので、うまく料理に取り入れると良いでしょう。

おにぎりなどに使用する焼き海苔にも非常に多くのビタミンCが含まれていますので、海苔を食事の際に摂取するのも良いでしょう。

 

ビタミンC 飲み物について

ビタミンCの摂取は健康維持にも必要なことですが、忙しくてなかなか食事の時間が取れないという人は食べ物からビタミンCを摂取するのが難しい場合もあります。

その場合には飲み物からビタミンCを摂取するとビタミンCの摂取が容易に行うことが出来ます。

ビタミンCが豊富に含まれているのはやはり野菜ですので、野菜ジュースを自分で作って飲むと言うのはビタミンCだけでなく他の栄養素も無駄なく摂取できます。

 

青汁に関しても野菜ジュース同様にビタミンCが非常に多いため、ケールなどを使用した青汁を毎日飲むのも効率よくビタミンCを摂取することが出来ます。

ローズヒップやアセロラといった女性に人気の飲み物もビタミンCが豊富に含まれていますし、青汁や野菜ジュースに比べて飲みやすいという利点もありますので食事の際や休憩時間などに飲むと良いでしょう。

 

ビタミンC入りのジュースなども販売されていますが、ジュースの場合注意しなければいけないのがビタミンCも含まれているが糖分も非常に多く含まれています。

その為ジュースを常用するのは糖分の取りすぎに繋がるため、出来れば避けるほうが良い飲み物と言えます。

出来るだけジュース以外の飲み物でビタミンCを摂取するようにしましょう。

 

 

ビタミンC サプリについて

ビタミンCには体の酸化を防ぐ抗酸化作用もあるため、毎日摂取することで健康を維持し続けることが出来ます。

本来であれば食べ物や飲み物から摂取するのが理想的な摂取方法と言えますが、元々食が細くてそれほど食べ物を食べない人や、ビタミンCの豊富な飲み物が苦手と言う場合もあります。

そんな時に便利で効率よくビタミンCの摂取が出来るのがサプリの存在です。

 

現在色々なメーカーからビタミンCのサプリが販売されており、サプリのためいつでも手軽にビタミンCを摂取することが可能になっています。

その為忙しい人などもサプリを利用してビタミンCを摂取すれば1日に必要なビタミンCを確実に摂取することが可能になるでしょう。

 

ただしサプリでのビタミンC摂取はあくまでも本来の食事などで摂取すべきビタミンCが足りない場合の補助的な役割ですので、サプリに頼りすぎるのも問題と言えます。

何故ならサプリの使用で摂取できるのはあくまでもビタミンCだけですし、食事の場合は他の栄養素なども摂取することが出来ますので、いくらサプリが便利だとしてもそれだけでは体の健康を維持できません。

 

その為サプリの利用は補助という認識をしっかりと持ち、サプリだけに頼るのは出来るだけ控えるようにすると良いでしょう。

もちろん足りないビタミンCはサプリで補えばよいですから上手くサプリを取り入れるようにしましょう。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/515/trackback

PAGE TOP