お腹の冷えの痛み対策と改善方法

お腹が冷えて痛いときの症状について

寒い時期などに急にお腹が冷えて痛いという状態に悩まされる人も少なくないのではないでしょうか。

お腹が冷えて痛い場合に起きる症状としては、冷えることによる下痢が最も多い症状だと言えます。

お腹が冷えて痛い場合に何故下痢といった症状が起きるのかと言えば、体が冷えを感知して体を保護するための防御機能が働くためです。
その為冷えの原因となる腸内の水分を排出しようとするため、その防御機能がお腹が冷えて痛いといった症状に繋がることになります。

 

腸内の水分が排出されることにより体温を上げることが出来ますから、お腹が冷えて痛いことにより下痢となり、水分が排出されれば傷みは治まることになります。

ただ、寒さではなく常にお腹が冷えていると言う状態が続くような人の場合は、寒さではなく内臓自体が冷えていることが原因の場合もあり、その原因は血流の悪さが最大の原因となります。

 

その場合は頻繁にお腹が冷えて痛いという症状が繰り返されることになります。
その為いくら寒さ対策をしても体の内部が冷えているため、下痢の症状が治まらないということも有り得ます。

その場合には突発的な下痢の症状が起きる場合もありますし、下痢が起きた場合に手足が異常に冷えると言った症状も引き起こされる場合があります。

これはお腹の冷えを改善するために冷えたお腹の部分を温めようと体が手足の血流を抑えてお腹の部分に集中する為で、下痢の際に手足が冷える感覚に襲われるのはそういった理由があるためです。

 

その為お腹が冷えて痛い症状を改善するためには、体内を改善することが必要不可欠となります。
そうすることで繰り返される下痢や手足の冷えと言った症状を未然に防ぐことが出来ます。
 

スポンサードリンク


お腹 冷え 対策

お腹の冷えを防ぐための対策としては、体の血流をいかに改善できるかが冷え対策として有効な手段となります。
常に内臓が冷えている人の場合、冷え性である可能性も極めて高く、体全体の血流が滞っていることにより体全体の体温が上がりにくい状態になっています。
 

その為いくら外部から温めてもお腹の冷えや手足の冷えは改善しませんし、それを放っておけば重度の冷え性で手足が痛くて眠れない、いつお腹が痛くなるか分からないためストレスが溜まるという状態になってしまいます。

血流の悪さは女性の場合は生理不順などにもなり易いですし、男性の場合は薄毛の原因などにもなってしまいます。
その為冷え対策としては外部から温めるのではなく、内部から温めることが重要になります。

 

内部から温めるには血液の流れを正常な状態に状態にすることが大切で、その為には運動をして体の代謝を上げることや、体を温める食材を使用した商事メニューを取り入れるなど、生活習慣自体から見直していく必要があります。

運動などにより代謝が上がればそれにより血流も改善しますし、体を温める食材を常に取り入れることで体温を上昇させることが出来ますので、冷えたお腹も内部から温めることが出来お腹の冷え対策になります。

 

運動に関しては有酸素運動を取り入れることで新陳代謝を活発化出来ますので、毎日ウォーキングをするなどの軽い運動がもっとも効果があります。

無理に激しい運動をする必要はなく、軽い運動でも代謝を上げることが出来ればそれだけで冷え対策になりますので、開いた時間に10分だけでも歩くことを習慣づけることで血流を改善することが出来お腹の冷えを予防することが可能になります。
基本的に運動や食事メニューに関しては継続して続けることが重要です。

 

お腹の冷え 改善

お腹の冷えを改善するためには日頃の生活習慣を見直さなければ全く意味がありません。
お腹が冷える人の場合、内蔵型冷え性という症状である場合が多く、それは自律神経の乱れや不規則な生活や乱れた食事などが大きな原因となっている可能性が高いと言えます。
 

特に自律神経の乱れに関してはお腹の冷えだけでなく他の病気を引き起こす原因にもなりますし、不規則な生活や食事に関しては知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまいそれが自律神経の乱れに繋がることになります。
要するに生活習慣が何か一つでも乱れていれば、それが引き金となりすべてサイクルが狂っていくことになります。
 

その為それが体の血流を鈍らせることになり、お腹が冷えて痛いといった症状を引き起こしやすくなります。
自律神経が乱れている場合、体の免疫も大幅に下がることが分かっており、正常な状態と比べて40%近くも免疫力が低下します。

免疫力が低下することでお腹の冷え以外の病気にもなり易くなりますし、腸内には免疫を司る免疫細胞が非常に多く存在していますので、常にお腹が冷えている状態の人は病気に対して非常に抵抗力が低いと言うことになります。
 

その為お腹の冷えの改善は体の免疫力を改善し向上させることにも繋がりますし、冷えを解消するための血流の改善は体を健康に保つことにも繋がるわけです。

その為単なるお腹の冷えと軽んじているとそれが大きな病気にル流恐れもありますし、生活習慣を改善しなければ生活習慣病などの重篤な症状を引き起こすことにもなる恐れがあります。

お腹の冷えの改善は健康で健やかに過ごすために必要なことですし、お腹の冷えもストレスになる原因ですので、冷えの原因を自分自身で知ることと、自ら率先して改善していくと言う心構えが必要になります。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/393/trackback

PAGE TOP