冷え性は食べ物で改善できる

冷え性は食べ物で改善できる!?

夏でも指先などが氷のように冷たい……
そんなお悩みを抱えて
いらっしゃる方も多いと思います。

本当に冷え性の方の場合、冬場だけでなく、
年中、寒さに悩まされています。

 

しかも、
冷え性自体が、ある種、体質のように
なってしまっているため、なかなか、
よくなってくれないのです。

冷え性の改善には筋肉をつけると効果的、
なんて話もよく聞きますが、

これはある程度の期間、
きちんとしたトレーニングを続けないと
効果は期待できません。

女性の場合、さらに困ったことに、
元々男性に比べて、
トレーニングしても筋肉がつきにくい、
という問題もあります。

 

そこで、

日常生活の中で簡単にできる
冷え性対策としておすすめなのが、
食べ物を使った冷え性の改善です。

実は食べ物には、
体を温めてくれる食べ物と、
逆に体を冷やしてしまう食べ物の
2種類があるのです。

この2種類の区別を知って、
体が温まるような食事を心がけ、
体が冷えるような食事を控えることで、
冷え性の改善につなげることができます。

また、

食材だけでなく、
調理法などにも気を配ると、
一層、効果的です。

以下にご紹介していきますので、
参考にしていただければ幸いです。

 

 

スポンサードリンク


  

冷え性改善で知っておきたい、体を温めてくれる食べ物、冷やしてしまう食べ物の特徴とは?

冷え性改善に効果のある、
体を温めてくれる食べ物の主な特徴には
以下の4つがあります。
[寒い地域でとれるもの]、
[寒い時期にとれるもの]、
[地面より下で育ったもの]、
[食べ物自体に水気が少ないもの]、の
4つです。

 

ちなみに、
冷え性を改善するためには控えておきたい、
体を冷やしてしまう食べ物の特徴は、
まったく逆になります。

 

つまり、
[暑い地域でとれるもの]、
[暑い時期にとれるもの]、
[地面より上で育ったもの]、
[食べ物自体に水気が多いもの]、の
4つです。

 

地域や時期については
分かりやすいと思いますので、
あとの2つについてご説明しておきます。

 

まず、

地面より上か下か、
ということについてですが、

これについてはジャガイモなどを
イメージしてみてください。

 

ジャガイモは収穫する時、
土の中から掘り出して収穫します。
ということは、

収穫できるくらい大きくなるまでの間は、
ずっと土の中で育ってきているわけです。

このような食べ物のことを、
地面より下で育ったもの、と
呼んでいるのです。

 

逆にキュウリなどは、
地面から上に向かって伸びたつるに
実がなりますので、土の中ではなく、
地面より上で育ったもの、ということになります。

次に食べ物の水気についてですが、
これは単純に、食事によって
とることになる水分の量の問題です。

 

水気が多い食べ物を食べれば、
体の中に入る水分の量は多くなり、
水気が少ない食べ物を食べれば、
体の中に入る水分の量は少なくなります。

水分は確かに人間の体にとって
絶対必要なものなのですが、
とり過ぎてしまいますと、
体を冷やしてしまいます。

 

体を冷やさないためには
水分をとり過ぎないことが大切となってきますから、
そういう意味で冷え性の方には、
水気の多い食べ物よりも水気の少ない
食べ物の方がおすすめだというわけです。

これは食べ物だけではなく、
飲み物にも当てはまることですから、
冷え性の方の場合には、
あまり水などをがぶ飲みし過ぎるのも
おすすめではありません。

 

ただし、

人間の体はある程度の水分がないと
やっていけませんから、
節制のし過ぎも問題です。

水分に関しては、
体に無理のない範囲で節制するよう、
注意してくださいね。

 

ちなみに
水分の量とは関係なく、
体を冷やしてしまう飲み物としては、
コーヒーや緑茶などが挙げられます。

また、
体を温めてくれる飲み物としては、
紅茶やココア、日本酒などが挙げられます。

 

  

冷え性改善のためには食べ物だけでなく食生活にも注意!

ここまで冷え性と食べ物の関係について
見てきましたが、実は冷え性を
改善するためには、食べ物に
注意するだけでは十分ではありません。

 

どのような状態のものを食べるのかといった、
食生活に関することも重要になってきます。

まずは基本中の基本についてですが、
冷たく冷やした食べ物や飲み物は、
できるだけとらないようにすることです。

 

確かにアイスクリームなどは
おいしいのですが、冷たいものを
頻繁に食べていますと、その分、
体が冷えてしまいます。

そうなりますと、
本来であれば体温を上げるために
使うはずだったエネルギーを、
アイスなどで下がった体温を
元に戻すために使わなければなりません。

 

結果として、
体温を上げるために使うことのできる
エネルギーの量が
少なくなってしまいますので、
体が温まりにくくなってしまいます。

次に調理法についてですが、
できるだけ、火を通したものを食べる方が、
冷え性の改善には効果的です。

火を通す方法については、煮る、焼く、
炒めるなど、どれでも構いません。

逆に、

火をまったく通していない生野菜などは
体を冷やしてしまいますから、
気をつけておきましょう。

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/342/trackback

PAGE TOP