花粉症と鼻炎の違い症状と原因まとめ

花粉症と鼻炎の違い症状と原因まとめ

花粉症と鼻炎の違いメニュー

花粉症と鼻炎の症状違いについて

花粉症と鼻炎の原因について

花粉症と鼻炎の症状違いと原因まとめ

花粉症と鼻炎の症状違いについて

花粉症を発症している時と鼻炎を発症している時にはくしゃみや多量の鼻汁、
鼻づまりというように共通している諸症状が多いものの、
各々で見られる分泌物の質などに違いがあります。

花粉症の事例ではくしゃみが止まらなくなる上に鼻汁も止まらなくなりますが、
鼻汁の質は粘度が感じられずにまるで水のようにして滴り落ちてくる様子です。

そのため、
鼻をかんでも意味が無くティッシュを鼻から離した途端から再び口に向かって滴り落ちるので、
常に鼻にティッシュを当てていなければなりません。

さらに、
花粉症に関しては花粉が目にも刺激を与える特性上、
涙が止まらず流れ続ける様子になりますし白目が充血し赤くなります。

涙が止まらなくなったり充血するのは目に花粉が入った事により体外に出すべく人体が行っている防御作用ですが、
目に入った花粉により非常に強い目の痒みにも見舞われます。

一方、
鼻炎も同様に鼻汁の量が多くなりますが粘度が高い上に、
色が透明ではなく黄色がかっているのが特徴的です。

加えて、
くしゃみは3日間程度は花粉による影響のように連発してしまうものの、
3日間が過ぎた後から快方に向かい次第に出る回数が減少し、
鼻水の色も同様に時間の経過と共に透明度が高まります。

花粉症と鼻炎の原因について

花粉症を発症するのは、
春を中心として多量に浮遊する花粉が粘膜に触れたり体内に取り込まれる事が原因ですが、
自然由来の成分であるのにも関わらず体内に取り込まれると呼吸器系はもとより倦怠感など全身症状にまで繋がってしまうのは、
鼻や目に存在している細胞の表面上にある抗体が花粉と結びつきを持ってしまうためです。

抗体と花粉が結びつくと肥満細胞という細胞が起点となって多くの化学伝達物質が生み出されるようになり、
化学伝達物質は血管や神経に刺激を与える特性を持っているが故にくしゃみや鼻汁、
鼻づまりや目の痒みなどが引き起こされます、

しかも血管や神経に刺激が加えられた事により人体が防衛本能を発揮するため、
まるで風邪のような倦怠感を覚えたり発熱してしまう事例もあります。

一方、
鼻炎は空気中に浮遊していたり布地などに付着している細菌やウイルスが粘膜に張り付く事により発症するので、
症状は似ていても花粉とウイルスという点できっかけが異なります。

細菌やウイルスがきっかけなので風邪を引き起こす菌が原因の場合もあり、
その結果風邪の諸症状としてくしゃみや鼻汁に繋がる事もありますが、
ハウスダストなど埃が多い空間で過ごしていて埃と共に付着している細菌を吸い込み発症する事もあります。

花粉症と鼻炎の症状違いと原因まとめ

・花粉症を発症している時と鼻炎を発症している時にはくしゃみや多量の鼻汁、鼻づまりというように共通している諸症状が多いものの、各々で見られる分泌物の質などに違いがあります。

・花粉症の事例ではくしゃみが止まらなくなる上に鼻汁も止まらなくなりますが、鼻汁の質は粘度が感じられずにまるで水のようにして滴り落ちてくる様子です。

・花粉症に関しては花粉が目にも刺激を与える特性上、涙が止まらず流れ続ける様子になりますし白目が充血し赤くなります。

涙が止まらなくなったり充血するのは目に花粉が入った事により体外に出すべく人体が行っている防御作用ですが、目に入った花粉により非常に強い目の痒みにも見舞われます。

・鼻炎も同様に鼻汁の量が多くなりますが粘度が高い上に、色が透明ではなく黄色がかっているのが特徴的です。

加えて、くしゃみは3日間程度は花粉による影響のように連発してしまうものの、3日間が過ぎた後から快方に向かい次第に出る回数が減少し、
鼻水の色も同様に時間の経過と共に透明度が高まります。

・花粉症を発症するのは、
春を中心として多量に浮遊する花粉が粘膜に触れたり体内に取り込まれる事が原因ですが、
自然由来の成分であるのにも関わらず体内に取り込まれると呼吸器系はもとより倦怠感など全身症状にまで繋がってしまうのは、
鼻や目に存在している細胞の表面上にある抗体が花粉と結びつきを持ってしまうためです。
抗体と花粉が結びつくと肥満細胞という細胞が起点となって多くの化学伝達物質が生み出されるようになり、
化学伝達物質は血管や神経に刺激を与える特性を持っているが故にくしゃみや鼻汁、
鼻づまりや目の痒みなどが引き起こされます。
しかも血管や神経に刺激が加えられた事により人体が防衛本能を発揮するため、
まるで風邪のような倦怠感を覚えたり発熱してしまう事例もあります。

・鼻炎は空気中に浮遊していたり布地などに付着している細菌やウイルスが粘膜に張り付く事により発症するので、
症状は似ていても花粉とウイルスという点できっかけが異なります。

細菌やウイルスがきっかけなので風邪を引き起こす菌が原因の場合もあり、
その結果風邪の諸症状としてくしゃみや鼻汁に繋がる事もありますが、
ハウスダストなど埃が多い空間で過ごしていて埃と共に付着している細菌を吸い込み発症する事もあります。

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/1822/trackback

PAGE TOP