脱水症状で意識不明になる原因、対策、予防まとめ

脱水症状メニュー

脱水症状で意識不明になる原因について

脱水症状で意識不明になる原因への対策・予防について

脱水症状で意識不明になる原因への対策・予防まとめ

脱水症状で意識不明になる原因について

夏に外で長い時間いて、水分を取らないと脱水症状で意識不明になることがあります。

直射日光の下や閉め切った室内など高温多湿の環境に長時間いると多量の汗によって脱水が起こり、末端の血管が拡張して血液の循環が減少し、意識を失ってしまいます。

水分が少なくなると血がドロドロになってしまうので血管に詰まって意識を失ったり、それが原因で脳梗塞や心筋梗塞の持病を持っている方が発病してしまうこともあります。

意識不明になると急に倒れ、頭を強く打ったり背中を打ったりします。

気がつくまでに時間がかかる人とすぐに意識が戻る人がいますが、どちらにしてもすぐに水分を取り入れ病院に行くことが大切です。



高温多湿の場合になることが少なくありませんが、感染症で高熱が出た場合にも同じ症状が出ることがあります。

高熱が出て水分を取り入れていない時は特に脱水症状になりやすいので熱中症と同様の意識障害が起こることが考えられます。

私の母も夏に調子が悪い時に外に出て無理をして動き、意識を失いそうになったことがあります。

その時、なんとか意識はありましたが目の前が真っ白になり何も見えなくなったと言っていました。

水筒に水を入れて持っていましたが、それでも足りなかったみたいです。

私はその時、少し水を持っているだけではすぐに脱水症状になることが分かりました。

脱水症状で意識不明になる原因への対策・予防について

運動強度が上がるほど体は発汗量を増やし、体温調節を行います。

多量の汗をかいてしまうと水分だけではなくミネラルも多く失ってしまいます。

そのため、スポーツは暑い時には出来るだけしないようにする方が賢明です。

体育館の中や家の中で涼しくしながら行うようにします。

また就寝時や入浴前後、飲酒の後は特に体内で水分が少なくなりやすいです。

濃い尿が出ている時は脱水症状の1つなので、水分を多めに取るように注意が必要です。

 

飲酒時はアルコールを代謝するために水が使われます。

暑い時期こそ飲酒をしたいと思いますが、一気に飲むと体に悪いので喉が渇いたから飲むのではなく少しずつこまめに飲むよう心がけます。

対策方法は水分を十分に取ることと感染症にかからないように予防をすることです。

服装も季節に合わせて気を配り、汗をあまりかかないようにするべきです。

意識不明になると後遺症が残ったり夏になると毎年、同じ症状が現れるようになることもあります。

あらかじめ対策をしておくことは将来、脱水症状に困らないようにするために大切です。

脱水症状は夏だけのものと思い、冬は気をつけない人もいますが冬は乾燥していて感染症になりやすいとされています。

そのため、手洗いうがいを外出後には必ずするように習慣づけることが大切です。

マスクをすることも良いことです。

脱水症状で意識不明になる原因への対策・予防まとめ

・夏に外で長い時間いて、水分を取らないと脱水症状で意識不明になることがあります。
水分が少なくなると血がドロドロになってしまうので血管に詰まって意識を失ったり、それが原因で脳梗塞や心筋梗塞の持病を持っている方が発病してしまうこともあります。

意識不明になると急に倒れ、頭を強く打ったり背中を打ったりします。

 

・運動強度が上がるほど体は発汗量を増やし、体温調節を行います。
多量の汗をかいてしまうと水分だけではなくミネラルも多く失ってしまいます。
そのため、スポーツは暑い時には出来るだけしないようにする方が賢明です。

・就寝時や入浴前後、飲酒の後は特に体内で水分が少なくなりやすいです。

濃い尿が出ている時は脱水症状の1つなので、水分を多めに取るように注意が必要です。

飲酒時はアルコールを代謝するために水が使われます。

暑い時期こそ飲酒をしたいと思いますが、一気に飲むと体に悪いので喉が渇いたから飲むのではなく少しずつこまめに飲むよう心がけます。

 

・対策方法は水分を十分に取ることと感染症にかからないように予防をすることです。

服装も季節に合わせて気を配り、汗をあまりかかないようにするべきです。

意識不明になると後遺症が残ったり夏になると毎年、同じ症状が現れるようになることもあります。

・脱水症状は夏だけのものと思い、冬は気をつけない人もいますが冬は乾燥していて感染症になりやすいとされています。

そのため、手洗いうがいを外出後には必ずするように習慣づけることが大切です。

マスクをすることも良いことです。



コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/1681/trackback

PAGE TOP