夏バテ、寝不足に良い旬の食べ物まとめ

夏バテ、寝不足に良い旬の食べ物メニュー

夏バテに良い夏の旬の食べ物について

夏バテによる寝不足に良い夏の旬の食べ物について

夏バテ、寝不足に良い旬の食べ物まとめ

夏バテに良い夏の旬の食べ物について

夏になると、高い湿度と温度によって体力が消耗し、冷房のきいた部屋と外との温度差が招く自律神経の乱れに悩まされることになります。

それがいわゆる夏バテです。

そういうときにはそうめんなど冷たくて簡単な食事だけを摂ろうとするので、栄養不足気味になりさらに体調が悪くなります。

だからこそ、しっかりとバランスの取れた栄養を摂れるようにするべきですが、夏バテには旬の食べ物が一番良いとされています。

何があるのかというといわゆる夏野菜はおすすめです。

抗酸化作用を持つリコピンが含まれるトマト、同じく抗酸化作用のポリフェノールやミネラル、食物繊維などが含まれるナス、整腸作用を持つペクチンを含んだオクラなどは特に食べておくべきです。



それから魚で言えば川魚の代表格と見える鮎は、カルシウムやリン、ビタミン、たんぱく質などが豊富に含まれています。

夏バテで疲れたときには元気を取り戻すのに最適です。

食後のデザートにも最適な果物は、食物繊維やビタミンが豊富に含まれているので積極的に食べておきたいものです。

キウイやいちじく、メロンなどいろいろな種類があります。

ただビタミンは熱に弱いものが多いので、栄養を損なうことなく食べたいならそのまま食べるか、飲みやすいジュース・スムージーのように工夫をするべきです。

夏バテによる寝不足に良い夏の旬の食べ物について

夏バテ気味になると体がだるくなりますが、それは寝不足に始まっているかもしれません。

夏は寝ている間、冷房をきかせ過ぎたり、逆に蒸し暑かったりと快適な眠りが出来る環境ではありません。

そのために体調を崩してしまうのです。

寝不足を解消してくれる食べ物としては、疲労回復に効果的なビタミン・ミネラルを多くふくんだ果物を摂取するほうが良いです。

旬の果物でいえばビタミンCであればアセロラやレモン、ビタミンB1ならばパイナップルといった具合に、食べていくと疲れも取れて眠りにつきやすくなります。

 

日々の食事で、しっかりと疲れを取り去りたいというときにはしじみがとても良いです。

しじみにはオルニチンといって疲労回復を促す力を保つ成分とトリプトファンという精神の安定を働きかける成分が含まれています。

とくにトリプトファンによって幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が促されると、厳しい気候で乱れてしまった自律神経を整えることができます。

寝不足というのは自律神経のひとつである交感神経が常にスイッチが入ったままになってしまうため、興奮して眠れないという状態である可能性が高いです。

それを解消できれば快適な眠りを手に入れられます。

しじみの食べ方ですが、毎日食べる味噌汁の具にしても良いですし、ご飯お腹に入れて炊き込みご飯にするのも良いでしょう。

夏バテ、寝不足に良い旬の食べ物まとめ

・夏バテには旬の食べ物が一番良いとされています。
夏になると、高い湿度と温度によって体力が消耗し、冷房のきいた部屋と外との温度差が招く自律神経の乱れに悩まされることになります。

それがいわゆる夏バテです。

そういうときにはそうめんなど冷たくて簡単な食事だけを摂ろうとするので、栄養不足気味になりさらに体調が悪くなります。

 

・抗酸化作用を持つリコピンが含まれるトマト、同じく抗酸化作用のポリフェノールやミネラル、食物繊維などが含まれるナス、整腸作用を持つペクチンを含んだオクラなどは特に食べておくべきです。

・魚で言えば川魚の代表格と見える鮎は、カルシウムやリン、ビタミン、たんぱく質などが豊富に含まれています。

夏バテで疲れたときには元気を取り戻すのに最適です。

・食後のデザートにも最適な果物は、食物繊維やビタミンが豊富に含まれているので積極的に食べておきたいものです。

キウイやいちじく、メロンなどいろいろな種類があります。ジュース・スムージーのように工夫をするべきです。

・夏バテ気味になると体がだるくなりますが、それは寝不足に始まっているかもしれません。
寝不足を解消してくれる食べ物としては、疲労回復に効果的なビタミン・ミネラルを多くふくんだ果物を摂取するほうが良いです。

 

旬の果物でいえばビタミンCであればアセロラやレモン、ビタミンB1ならばパイナップルといった具合に、食べていくと疲れも取れて眠りにつきやすくなります。

・しじみにはオルニチンといって疲労回復を促す力を保つ成分とトリプトファンという精神の安定を働きかける成分が含まれています。

とくにトリプトファンによって幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が促されると、厳しい気候で乱れてしまった自律神経を整えることができます。

寝不足というのは自律神経のひとつである交感神経が常にスイッチが入ったままになってしまうため、興奮して眠れないという状態である可能性が高いです。



コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/1673/trackback

PAGE TOP