冷え性改善、解消法とツボ押しで予防対策について

冷え性について

「冷え性」とは、手の指先や足先、
腰まわりやおなかや背中、肩のあたりなど、
体の特定の部分がうまく温まらず、
冷えているように感じることをいいます。

 

よくある例が、
「手袋をしているのに指先が冷たいままだ」とか、
「お風呂あがりに靴下をして
ルームシューズもはいているのにちっとも温まらない」
といった症状がでる場合です。
 

このような症状によって、
しもやけや、頭痛、腰痛、肩こり、肌荒れ、
不眠、体のだるさなどが起こることがあります。

女性の場合、生理痛や生理不順、めまいなどを
引き起こす原因のひとつになったりします。

 

このように、やっかいな症状を
いろいろと起こしてしまう冷え性。

特に冬に話題になることが多いのですが、
実は季節に関係なく、通年でる症状で、
夏場であっても
冷えを感じる人はかなりいるのです。

 

 

冷え性 原因

冷え性の原因は、主にに血液が
体中に充分に行き渡っていないことにあります。

血液は、もちろん心臓から送り出されますから、
そこからもっとも遠い部位である手の先や足先、
または、たくさんの血を必要とする心臓をはじめ
特に生きるために
重要な内蔵(臓器)からはずれた部分、
それらに
血液が届いていない状態になっているのです。

 

血液がうまく流れないのには、
いくつか原因があります。

まず、日常生活でストレスを感じると、
体の中をいろいろと
正常に保つ機能(自律神経)のバランスがくずれ、
血液のコントロールが
うまく働かなくなることが挙げられます。

 

夏場ですと、エアコンのきいた室内と
暑い外を頻繁に行き来する、
乾燥して喉が乾くからと
ビールをがぶ飲みしたりすると、
冷え性を招く原因になります。

水分不足やアルコールの過剰摂取も、
血管内の血液の流れを悪くするのです。

  

スポンサードリンク



  

ほかには、食生活の乱れ、運動不足、
衣服のしめつけ、貧血など、
これらはほとんどが血液の流れと
関係が深いことがらです。

このことから、冷え性対策には、
とにかく血の巡りをよくすることを
心がけることが重要になってくるわけです。

 

 

冷え性 解消法

冷え性のおもな原因は血行不良ですので、
血液の流れをよくすれば
冷え性がかなり改善できます。ポイントは4つです。

 

ひとつめは食生活

エネルギー(熱)になるタンパク質性の食べ物、
たとえば大豆や鶏肉、チーズなどを
積極的に食事にとりいれましょう。

生姜にも体を温める効果があります。
もちろん全体の栄養バランスも大切です。

 

ほかにココアは、体の冷えに対して
有効な効果があることがわかってきています。

特にココアに含まれる
「ポリフェノール」という成分が
血管を広げる作用をして、
体のすみずみにまで血液を届ける役割を果たします。

 

ふたつめは運動

適度な運動を日常的に行うことで、
血行の流れが促進されます。

 

三つめは入浴

ザバッと入ってザバッと出る、
いわゆる「カラスの行水」は
体の末端まで温まりません。

お湯の温度も高すぎすると
体の表面が温まるだけで、中は冷たいままです。

 

ややぬるめのお湯に最低でも20分以上
ゆっくりゆったりつかる「半身浴」が、
冷えの解消に大変効果的です。

最後にエアコンの調節。特に夏場は要注意です。

温度をやや高めに設定する、
カーディガンを羽織るなどして充分な対策をしましょう。

 

 

冷え性 良いツボと漢方について

冷え性にはツボ押しも効果的です。
軽いストレッチをした後や入浴後、就寝前など、
心も体もリラックスしているときに行うとよく、
血行をよくするツボを刺激することで
身体内の血液の循環をスムーズにし、

体を内側から温かくすることができます。

たとえば、
手の親指と人差し指の間にある「虎口(ここう)」や、
足の親指から小指までの間の付け根にある
「八風(はっぷう)」がそれで、
手先足先の血の巡りを整えます。

左右の足裏にある「湧泉(ゆうせん)」は、
土踏まずの中央からやや上のくぼんだ部分です。

それらの部分を少し強めに押し揉むことで、
血行をよくすることができます。

 

また、
現代医学では、「冷え性」という状態はあっても、
それが「病気である」とは診断されません。

一方、東洋医学では、冷え性の症状は、
体のバランスがくずれて
不調を起こしていることのサインであると
考えられていて、それぞれの症状や状態、
性別、個人個人の体質をしっかり見きわめた上で、
それらの症状を改善するために
漢方が処方されたりします。

 

 

まとめ(冷え性)

寒い季節になので、冷え性で悩んでいる方が
いらっしゃると思います。

上記に記載している、冷え性の原因、解消法、
冷え性に効くツボなどを参考に
冷え性を治して、
寒い季節を乗り切りましょう。

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/147/trackback

PAGE TOP