ニキビの場所の意味・原因まとめ

ニキビの場所メニュー

ニキビの場所の意味について

ニキビの場所の原因について

ニキビの場所の意味・原因まとめ

ニキビの場所の意味について

ニキビは主に思春期の時期に出来やすい肌のトラブルの1つとイメージされている方はとても多いですが、実は思春期以外にも大人になってからニキビが出来る方は珍しくありません。

ただニキビが出来る場所によって、肌トラブルが起こる原因や体から出ているSOSの意味が異なってきますので、肌トラブルが出来た部位に合わせて適切な治療を行うことが短期間で綺麗に治す為に必要となってきます。

主にニキビの症状が出やすいとされている体の場所は、おでこや鼻などの汗腺が比較的多いTゾーンや、口周り、頬、あごに分類されます。

 

おでこや鼻などのTゾーンに毛穴トラブルが起こった場合「消化機能の低下」が考えられます。

暴飲暴食を行って不規則な食生活を送っている方にこの症状が出やすい特徴があるため、生活習慣を整えるようにと体からサイン出ている状態となります。

口周りに出来る毛穴トラブルは、「ビタミンが不足」の症状が出ています。

これは食べ過ぎや飲みすぎ、脂の多い食事や甘い物を食べる偏った食事によって胃腸が荒れてビタミンが不足している可能性があります。

 

頬に出来る毛穴トラブルは、「ホルモンバランスの乱れ」の症状が出ています。

体の冷えによる代謝機能の低下やストレスがたまりすぎることで体の自律神経が乱れたり、ホルモンバランスが崩れているサインと言われています。

最後のあごに出来る毛穴トラブルは女性の場合、生理痛や生理不順が起こりやすくなる「婦人科系疾患」の症状が出やすくなっているサインです。

この症状が出たら体が冷えるのも良くないためゆっくり湯船につかって体を温めたり、適度にスポーツをして体を動かす習慣を付けるようにすることが必要となってきます。

 

スポンサードリンク


ニキビの場所の原因について

おでこや鼻など汗腺が多いTゾーンは思春期には過剰な皮脂分泌で毛穴に汚れが詰まることで起こりますが、大人になってから出来やすい方の多くは肌が乾燥しやすくなっている事が原因と言われています。

肌が乾燥すると皮膚を保湿しようと体が普段よりも皮脂を多く分泌しやすくなるため、肌がテカリやすくなったり毛穴に皮脂が詰まるためニキビの症状が出やすくなります。

そのためしっかり保湿を行うことや、前髪の汚れが付着しないように気をつけることも重要です。

 

鼻や頬の場所に出来るニキビの原因は、女性の場合胃腸や肝機能が悪くなっていることが挙げられますが、普段からこまめにメイクを行っている方などは鼻や頬にファンデーションを塗ることで肌に刺激を与えたり、外出時に紫外線によるダメージでターンオーバーが乱れることで毛穴に汚れが詰まりやすくなっている可能性があります。

そのため対策として、脂っこい食事は出来るだけ抑えて、メイクも薄付きに抑えるようにすると肌への負担を減らすことが出来ます。

 

口周りやあごに出来るニキビの原因は、栄養バランスの崩れやホルモンバランスが乱れてしまい女性ホルモンよりも男性ホルモンの分泌が増えてしまうことで、フェイスラインを中心に皮脂が過剰に分泌されてしまい毛穴に皮脂がつまり症状が出やすくなります。

また、フェイスラインはメイク汚れがきちんと落としきれていない方も多く、汚れが肌に残ることで炎症を引き起こす可能性も高いです。

大人になってから出来る顔のニキビの症状は、不規則な生活による栄養バランスの崩れやストレス、疲労の蓄積による体のコンディションが悪くなることで起こりやすくなります。

そのため肌トラブルが頻繁に起こる場合は、一度生活習慣を見直すことが重要になってきます。

ニキビの場所の意味・原因まとめ

・ニキビの症状が出やすいとされている体の場所は、おでこや鼻などの汗腺が比較的多いTゾーンや、口周り、頬、あごに分類されます。

・おでこや鼻などのTゾーンに毛穴トラブルが起こった場合「消化機能の低下」が考えられます。

暴飲暴食を行って不規則な食生活を送っている方にこの症状が出やすい特徴があるため、生活習慣を整えるようにと体からサイン出ている状態となります。

 

・口周りに出来る毛穴トラブルは、「ビタミンが不足」の症状が出ています。

これは食べ過ぎや飲みすぎ、脂の多い食事や甘い物を食べる偏った食事によって胃腸が荒れてビタミンが不足している可能性があります。

・頬に出来る毛穴トラブルは、「ホルモンバランスの乱れ」の症状が出ています。

体の冷えによる代謝機能の低下やストレスがたまりすぎることで体の自律神経が乱れたり、ホルモンバランスが崩れているサインと言われています。

 

・あごに出来る毛穴トラブルは女性の場合、生理痛や生理不順が起こりやすくなる「婦人科系疾患」の症状が出やすくなっているサインです。

この症状が出たら体が冷えるのも良くないためゆっくり湯船につかって体を温めたり、適度にスポーツをして体を動かす習慣を付けるようにすることが必要となってきます。

 

スポンサードリンク



・おでこや鼻など汗腺が多いTゾーンは思春期には過剰な皮脂分泌で毛穴に汚れが詰まることで起こりますが、大人になってから出来やすい方の多くは肌が乾燥しやすくなっている事が原因と言われています。

肌が乾燥すると皮膚を保湿しようと体が普段よりも皮脂を多く分泌しやすくなるため、肌がテカリやすくなったり毛穴に皮脂が詰まるためニキビの症状が出やすくなります。

そのためしっかり保湿を行うことや、前髪の汚れが付着しないように気をつけることも重要です。

 

・鼻や頬の場所に出来るニキビの原因は、女性の場合胃腸や肝機能が悪くなっていることが挙げられますが、普段からこまめにメイクを行っている方などは鼻や頬にファンデーションを塗ることで肌に刺激を与えたり、外出時に紫外線によるダメージでターンオーバーが乱れることで毛穴に汚れが詰まりやすくなっている可能性があります。

そのため対策として、脂っこい食事は出来るだけ抑えて、メイクも薄付きに抑えるようにすると肌への負担を減らすことが出来ます。

 

・口周りやあごに出来るニキビの原因は、栄養バランスの崩れやホルモンバランスが乱れてしまい女性ホルモンよりも男性ホルモンの分泌が増えてしまうことで、フェイスラインを中心に皮脂が過剰に分泌されてしまい毛穴に皮脂がつまり症状が出やすくなります。

また、フェイスラインはメイク汚れがきちんと落としきれていない方も多く、汚れが肌に残ることで炎症を引き起こす可能性も高いです。

 

・大人になってから出来る顔のニキビの症状は、不規則な生活による栄養バランスの崩れやストレス、疲労の蓄積による体のコンディションが悪くなることで起こりやすくなります。

そのため肌トラブルが頻繁に起こる場合は、一度生活習慣を見直すことが重要になってきます。



コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/1412/trackback

PAGE TOP