胃が痛いときの優しい食べ物と胃痛の原因・症状・病気

胃が痛い 症状と原因

忘年会や新年会で
お酒を飲む機会も多いこの季節、
暴飲暴食が続いて、胃が痛い、重いといった
症状を感じる人も多いようです。

 

しかし、

いつまでたっても胃もたれが治らない、
特に食べ過ぎてもいないのに
胃痛を感じるというときなどは、
少し注意が必要かもしれません。

 

胃の痛みを引き起こす原因としては、
空腹時の胃酸が出すぎによる刺激や、
血流の悪さ、緊張による胃の収縮・痙攣など、
すぐには問題のないものももあります。

 

しかし、

胃と共に背中に痛みがある場合は
胃潰瘍や十二指腸潰瘍等の疑いがありますし、

ぞおちが痛いというときは
膵炎や胆石、胆のう炎、肝臓がんといった
病気になっている場合も考えられるのです。

 

ストレスなど、精神的なものが胃痛として
出てきている場合もありますが、
市販の胃腸薬を飲んでも
症状がおさまらないときや
胃腸薬を常に飲んでいないと
胃痛が止まないという場合は、
必ず医師の診察を受けるようにしましょう。

たいしたことはないと放置していると、
いつの間にか病気が進行しているかもしれませんよ。
 
 

胃が痛いときに良い食事、優しい食べ物

胃が痛いと感じたときは、
普段以上に食べ物に気を付ける必要があります。

できるだけ、
胃に負担のかけない消化に良い食事を心がけましょう。

 

食欲はあるという場合でも、
胃の消化力は低下していることがあります。

胃に無理をさせてしまうと
便秘や下痢などの不調の原因にもなりますので、
異変を感じたら胃にやさしい食事をし、
いたわってあげなければならないのです。

 

胃痛を感じているときに
食べたいものといえば、卵や牛乳、豆製品などです。

消化が良く栄養価が高いため、
少量しか食べられないというときにも良いですね。

 

ただし、
卵は熱を加えすぎると
胃に留まる時間が増加してしまうため、
半熟くらいの固さで食べるのが良いでしょう。

牛乳は、胃壁に膜を張り保護してくれるので、
少し温めてから食事の間などに飲むようにしましょう。

 

また、

タンパク質は胃の回復を助けます。
良質なタンパク質を含む豆腐や
みそなどの豆製品は、
積極的に食事に取り入れていきましょう。

良質なタンパク質は、
豆製品以外では肉類にも含まれています。

胃が痛いときには、
脂身の少ないササミや鶏のムネ肉、
牛や豚のヒレ肉などを食べても良いでしょう。

 

 

スポンサードリンク



 
 

胃が痛いときのチェック項目

胃が痛いと感じたときに確認しておきたいことをチェックリストにしました。

□胃やみぞおちに痛み・不快感を感じる
□吐き気がある、げっぷがよく出る
□下痢や便秘が続いている
□タールのような黒い便が出ることがある
□長期間胃の不快感が消えない
□食事の度に満腹になるまで食べるのをやめられない
□辛いものや油っこいものが好き
□冷たい飲み物やお酒が好き
□眠る直前でも食事を摂ることが多い
□不規則な生活が続いている
□家庭や職場でストレスを感じることが多い

以上の項目です。

 

あなたの胃や
腸が感じている負担をはかるためのものです。

チェックがつく項目が多いという方は、
胃腸が疲れてしまっている可能性が高く、

それが慢性的な胃の痛みに
つながっているのかもしれません。

  

胃が痛いときの病気について

いつまで経っても胃の痛みがおさまらない、
時を経るにつれて、
傷みが増してきたというような場合は、
胃やその周辺の病気を疑ってみる必要があります。

 

もし空腹時に胃が痛むという場合は、
急性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの可能性があります。

特に何かを食べると痛みがなくなるという場合は、
十二指腸潰瘍の疑いが強くなります。

 

この病気では、
粘膜がただれ穴が空いてしまったり、
出血したりした場合は強い痛みが生じます。

みぞおちの圧迫されるような痛みや、
吐血などの出血がある場合は、
すぐに医師に相談してください。

 

食後に胃痛を感じるという場合に
考えられる病気としては、胃潰瘍があります。

胃やみぞおちのあたりに感じる
鈍い痛みがその特徴です。

 

お腹が張っていたり、
胸やけやげっぷがひどいという場合にも
この病気を疑ってみるべきでしょう。

ピロリ菌やストレスが原因で
胃の粘膜や胃壁が傷つくことで
傷みが生じていて、
進行すれば吐血等の症状もみられます。

 

どちらも医師の診察・検査によって
発見することができる病気です。

早期に発見し治療するためにも
ただ胃が痛いだけだと甘く見るのではなく、
気になる症状が出たときには、
すぐに病院へ行くことが重要だと言えるでしょう。

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/138/trackback

PAGE TOP