高血圧原因コーヒー・女性30代・40代まとめ

高血圧メニュー

高血圧原因コーヒーについて

高血圧原因女性30代・40代について

高血圧原因まとめ

高血圧原因コーヒーについて

オフィスで疲れた心と体を癒すため、毎日のようにコーヒーを飲んでいるサラリーマンやOLの方は少なくありません。

眠気覚ましにも効果がありますし、頭がシャキッとして、仕事がしやすくなる感じる人もいますが、健康に良いかどうかが気になっている人もあるようです。

かつて、コーヒーには血圧を上昇させる働きのあるカフェインが含まれているので、高血圧の原因になるといわれていました。

しかし、今では正反対の研究結果が出ていて、むしろ飲んだ方が高血圧のリスクを減らせるというデータが報告されています。

アメリカでは1日4杯以上飲んだ方が高血圧のリスクを減らせると発表されていますし、国内でも、飲まない人よりも飲む人の方が血圧が上昇しにくいという結果が出ています。

 

カフェインを摂取すると、一時的に血圧の数値が上がることはたしかですが、わずかなので、軽い運動をしたときと変わらないし、低い場合もあるといわれています。

それに数時間もすればもとの数値に戻るので、特に心配することはないでしょう。

カフェイン摂取による数値の変動は、普段からあまり飲まない人に見られるものです。

毎日のように飲んでいる人の場合は、カフェインへの耐性ができているせいか、摂取してもほとんど血圧が上昇しないことがわかっています。

コーヒーを飲んでも、大して血圧には影響しないので、安心して飲むようにしてください。

コーヒーには含まれている成分はカフェインが有名ですが、他にも抗酸化作用のあるポリフェノールなど、さまざまな成分が入っています。

ポリフェノールには体に有害な活性酸素を除去する働きがあるので、健康をサポートすることが出来ます。

糖尿病などの生活習慣病のリスクを下げるのに役立つので、1日何杯も多量に飲むのは避けた方が良いですが、1日2杯程度なら気にする必要はないでしょう。

 

スポンサードリンク


高血圧原因女性30代・40代について

30代や40代の女性は子育てや家事、仕事などが忙しい日々を過ごしながら、健康を過信している人が少なくありません。

体力も気持ちも20代の頃と変わらないと思い込み、夜更かしや暴飲暴食、喫煙などを行っている人もありますが、このときの不摂生はのちの高血圧などの生活習慣病に結びつきます。

健康診断の結果が出てから焦っても遅いので、早いうちに生活習慣を改めるようにしましょう。

高血圧は、何らかの病気が原因の場合もありますが、30代や40代の女性の場合は大抵が生活習慣の乱れだといわれています。

普段からファストフードやスナック菓子などを食べ過ぎて、塩分を摂り過ぎている人や、食生活の欧米化により、コレステロールの多い食事を摂っている人は血圧が高くなりがちです。

 

和食中心の食生活にして、肉だけでなく、野菜や魚もバランスよく食べるようにすれば、血圧の数値を抑えることが出来るでしょう。

また、ストレスを溜めこむのも、血圧が高くなる原因なので、定期的に発散することが大切です。

30代や40代の女性は、子供の教育や住宅ローン、親の介護などで気苦労が増えるようになります。

このストレスを発散するために夜更かしや暴飲暴食、喫煙などを行うと、さらに血圧が高くなるので気を付けましょう。

運動や映画鑑賞な祖、健康に悪影響を及ぼさない趣味を作って、ストレスを発散することをおすすめします。

高血圧は年齢が高い人が発症するとは限らないので、30代や40代になったら、定期的に健康診断や人間ドックを受けるようにしてください。

病気が原因の場合はすぐに治療が受けられますし、生活習慣の乱れが原因の場合はお医者さんの生活指導を受けられるので、健康で長生きしたいなら放置しないようにしましょう。

高血圧原因コーヒー・女性30代・40代:まとめ

・コーヒーには血圧を上昇させる働きのあるカフェインが含まれているので、高血圧の原因になるといわれていました。

しかし、今では正反対の研究結果が出ていて、むしろ飲んだ方が高血圧のリスクを減らせるというデータが報告されています。

アメリカでは1日4杯以上飲んだ方が高血圧のリスクを減らせると発表されていますし、国内でも、飲まない人よりも飲む人の方が血圧が上昇しにくいという結果が出ています。

 

・カフェイン摂取による数値の変動は、普段からあまり飲まない人に見られるものです。

毎日のように飲んでいる人の場合は、カフェインへの耐性ができているせいか、摂取してもほとんど血圧が上昇しないことがわかっています。

コーヒーを飲んでも、大して血圧には影響しないので、安心して飲むようにしてください。

 

・30代や40代の女性は子育てや家事、仕事などが忙しい日々を過ごしながら、健康を過信している人が少なくありません。

・高血圧は、何らかの病気が原因の場合もありますが、30代や40代の女性の場合は大抵が生活習慣の乱れだといわれています。

普段からファストフードやスナック菓子などを食べ過ぎて、塩分を摂り過ぎている人や、食生活の欧米化により、コレステロールの多い食事を摂っている人は血圧が高くなりがちです。

和食中心の食生活にして、肉だけでなく、野菜や魚もバランスよく食べるようにすれば、血圧の数値を抑えることが出来るでしょう。

また、ストレスを溜めこむのも、血圧が高くなる原因なので、定期的に発散することが大切です。

 

・高血圧は年齢が高い人が発症するとは限らないので、30代や40代になったら、定期的に健康診断や人間ドックを受けるようにしてください。
病気が原因の場合はすぐに治療が受けられますし、生活習慣の乱れが原因の場合はお医者さんの生活指導を受けられるので、健康で長生きしたいなら放置しないようにしましょう。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/1379/trackback

PAGE TOP