手足のしびれ原因・ストレス・何科の病院へ行けばいいの?

手足のしびれ原因について

手足のしびれの原因としては様々なものがあり、
現在その症状に悩まされているという方は、症状が出てしまう原因について把握しておくと良いでしょう。

一つ目としては、血行不良の可能性があります。

血行不良によって肩こりが引き起こされてしまうこともありますが、筋肉が凝り固まることによって症状として出てしまう場合もあります。

脳が原因の可能性もあり、脳の血管が詰まってしまうことで血液が行き渡らない部分に障害が起きてしまいます。

 

運動機能を働かせている場所や、手足に関係がある脳の部位に血液が行き届かなくなってしまうことで症状が出ることもあります。

脳の場合は手足だけでなく、頭痛やめまい、吐き気、体のどこかが動かなくなってしまうなどの症状も現れることもあるので、できるだけ早めに病院で見てもらったほうが良いとされています。

神経が圧迫されてしまっていることもあり、手根管症候群と呼ばれています。

 

神経が圧迫されてしまう要因としては解明されておらず、女性の方で更年期や出産、妊娠の時期に現れやすいというのが特徴となります。

また、手の使い過ぎや骨折によっても手根管症候群が発症してしまう可能性があると言われています。

他にもストレスの可能性も考えられ要因となります。

 

スポンサードリンク


手足のしびれストレスについて

手足のしびれはストレスとも関係があり、心に過度の負荷がかかってしまうことによって、自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れてしまうことによって身体に様々な影響があり、血液の流れが悪くなってしまうことも影響の一つとなります。

また、体の緊張によって筋肉が固くなってしまい、筋肉に流れている血液の流れも悪くなってしまうことも原因の一つとなります。

 

筋肉が固くなってしまい、血液の流れが悪くなってしまうことによって、血液に含まれる酸素が行き届かなくなってしまいます。

それによって手足のしびれの症状が現れてしまいます。

自律神経が乱れてしまう原因としては、主にストレスが挙げられますが、他にも乱れてしまう原因があります。

原因としては、生活習慣が乱れてしまうことによって、自律神経も乱れてしまいがちとなります。

 

生活習慣の乱れとしては、睡眠不足、昼夜逆転、食生活の乱れとなります。

これらにあてはまるという方で手足がしびれているという方は、原因として生活習慣を疑ったほうが良いでしょう。

生活習慣の他にも、女性の方は生理や更年期の場合にも自律神経が乱れやすいと言われているため、時期と症状が重なっているという方は、そちらの原因の可能性が高いと言えるでしょう。

手足のしびれは何科を受ければいい???

手足のしびれの症状が出ている方は、病院に受診されることを検討しますが、病院の何科に行って良いかわからないという方もいるでしょう。

受診する科としては、原因によって行く科を選ぶようにしていきます。

ストレスや精神的な可能性が高いという方は、精神科に行くようにし、神経が原因という場合は整形外科を受診されるようにしましょう。

手足のしびれの症状によって、頭痛や吐き気、めまいがするという場合は、脳の原因の可能性が高いため、脳神経外科を受診するようにしていきましょう。

 

ただ、症状の原因が自分自身でわからなくて、何科を受診すれば良いかわからないという方もいるかと思います。

原因がわからないという場合は、総合病院に直接電話をかけてみて、どの科を受診すれば良いか聞いてみると良いです。

原因がはっきりとせず、自分で判断して受診する科を決めてしまうと、受診した科以外にも、他の科を受診しなければいけない場合もあるため、事前に電話で聞くほうが安心できます。

病院では問診票を記載することになり、記載する内容としては、症状が現れたのは何時からか、手足のどの場所がしびれるか、原因として考えられるものなどが挙げられるため、しっかりと記載できるように症状について把握しておくようにしましょう。

 

スポンサードリンク



 

手足のしびれ原因・ストレス・何科:まとめ

・血行不良によって肩こりが引き起こされてしまうこともありますが、筋肉が凝り固まることによって症状として出てしまう場合もあります。
脳が原因の可能性もあり、脳の血管が詰まってしまうことで血液が行き渡らない部分に障害が起きてしまいます。

 

・脳の場合は手足だけでなく、頭痛やめまい、吐き気、体のどこかが動かなくなってしまうなどの症状も現れることもあるので、できるだけ早めに病院で見てもらったほうが良いとされています。
神経が圧迫されてしまっていることもある。

 

・手足のしびれはストレスとも関係があり、心に過度の負荷がかかってしまうことによって、自律神経が乱れてしまいます。
自律神経が乱れてしまうことによって身体に様々な影響があり、血液の流れが悪くなってしまうことも影響の一つとなります。
また、体の緊張によって筋肉が固くなってしまい、筋肉に流れている血液の流れも悪くなってしまうことも原因の一つとなります。

 

・自律神経が乱れてしまう原因としては、主にストレスが挙げられますが、他にも乱れてしまう原因があります。
原因としては、生活習慣が乱れてしまうことによって、自律神経も乱れてしまいがちとなります。生活習慣の乱れとしては、睡眠不足、昼夜逆転、食生活の乱れとなります。

 

・手足のしびれの症状が出ている方は、病院に受診されることを検討しますが、病院の何科に行って良いかわからないという方もいるでしょう。
受診する科としては、原因によって行く科を選ぶようにしていきます。
ストレスや精神的な可能性が高いという方は、精神科に行くようにし、神経が原因という場合は整形外科を受診されるようにしましょう。
手足のしびれの症状によって、頭痛や吐き気、めまいがするという場合は、脳の原因の可能性が高いため、脳神経外科を受診するようにしていきましょう。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/1308/trackback

PAGE TOP