五月病とは何か、原因と4つの症状をチェックし注意しよう

五月病とは何か・・・

就職したり、大学に進学するなど、
それまでの環境とは
大きく変わる出来事が起きた時、
その変化に対応できずに
心身に不調をきたすことがあります。

それがいわゆる「五月病」です。

 

なぜ五月病と言われるのかというと、
四月に入社や進学をした当初は
新しい環境に慣れようと緊張していたのですが、
ゴールデンウィークの休日を迎えると気が抜けて
それまで耐えてきたストレスにより
体調を崩してしまうためです。

五月病の症状として、
朝起きることができなくなったり、
食欲がわかない、
集中できない、
作業・仕事をする意欲がでない、
といったことです。

もしこれらの症状が出ても、
特に対策を講じることなく放置してしまうと、
うつ病になることもあるので注意が必要です。

 

スポンサードリンク


五月病の原因とは何か・・・

五月病の原因は、環境の変化によるものですが、
体に何が起きているのか見ていくと、
脳内のセロトニン不足が影響しているという
説が有力です。

セロトニンという脳内物質は、
精神の安定や物事に対する意欲を司る
神経伝達物質で緊張を緩和など
良質の睡眠をとることが出来るようになります。

ところが、
新しい環境でかかり続けたストレスによって、
セロトニンが減少して
体に負担をかけることもあります。

その結果として
五月病が発症してしまうのです。

 

環境の変化というのはみんな経験することであり、
それによってストレスがかかるものですが、
皆がセロトニンの分泌量が
大幅に減少してしまうわけではありません。

これは、本人の性格も一つの要因だからです。

周囲の人の顔色をうかがい、
思ったように生きることが出来ない、
というように繊細な人ほど、
気を使うし一つのことを悩みやすくなります。

それで過度なストレスを抱えてしまうのです。

 

ですから、大雑把なものの考えが出来る人、
物事の切り替えが上手い人は、
この病気に悩まされにくいのです。

就職や進学をしてしばらくした後に、
体の調子が悪いというならば
五月病の疑いがあります。

ただ、いろいろと忙しかったために、
疲労が重なって
少し体調を崩しているだけということもあるので、
その区別をつけるために
症状チェックをしてみるとよいでしょう。

複数の症状に当てはまるようであれば、
五月病の可能性が高まります。

五月病症状チェック1:睡眠

「眠れない」「朝起きることが出来ない」
「眠っても疲れが取れない」というように
睡眠に関する問題が起きている事が多いです。

人が眠りに入るためには、
コルチゾールという
ストレスホルモンの分泌量が
減らなければいけません。

コルチゾールは
睡眠を阻害する働きがあるからです。

 

しかし、環境の変化で
過度なストレスがかかり続けると
夜になってもコルチゾールの分泌量は変わらず、
眠りにつくことが出来ないのです。

やっと眠りにたどりついたとしても、
神経伝達物質のセロトニンが不足しているために、
質の夜睡眠が取れず、
朝になっても起きることが出来ないし、
疲れが取れないという状態になります。

五月病症状チェック2:意欲

「学校や職場に行きたくない」
「食欲がない」
「外見を整えることが面倒」というように
何かに対する意欲が減少しているのも
よくある症状です。

これも意欲を司る
セロトニンやノルアドレナリンといった
神経伝達物質の不足により、
何かをする意欲が失われてしまうことが原因です。

五月病症状チェック3:目眩・吐き気

精神的な症状だけでなく
身体的な症状も出てくることがあります。

過度なストレスにより
自律神経のバランスが崩れて
興奮・集中を司る交感神経が
優位になってしまうと、
このような症状が出てしまいます。

五月病症状チェック4:集中力や思考力の欠如

何かをする時に集中する事ができないし、
考えもまとまらないというように
集中力や思考力が著しく落ちるのが
五月病の特徴です。

作業をしているときに
ぼんやりとしてしまうために
失敗や忘れ物が頻発します。

五月病、原因・症状まとめ

・就職したり、大学に進学するなど、それまでの環境とは大きく変わる出来事が起きた時、その変化に対応できずに心身に不調をきたすことがあります。
・四月に入社や進学をした当初は新しい環境に慣れようと緊張していたのですが、五月のゴールデンウィークに気を抜いてそれまで耐えてきたストレスにより体調を崩してしまうためです。

 

・朝起きることができなくなったり、食欲がわかない、集中した作業が出来ない、といったことです。もしこれらの症状が出ても、特に対策を講じることなく放置してしまうと、やがてはうつ病へと進行してしまう恐れがあります。

 

・五月病の原因は、環境の変化によるものですが、体に何が起きているのか見ていくと、脳内のセロトニン不足が影響しているという説が有力です。

 

・「眠れない」「朝起きることが出来ない」「眠っても疲れが取れない」というように睡眠に関する問題が起きている事が多いです。

 

・「学校や職場に行きたくない」「食欲がない」「外見を整えることが面倒」というように何かに対する意欲が減少しているのもよくある症状です。

 

・精神的な症状だけでなく身体的な症状も出てくることがあります。過度なストレスにより自律神経のバランスが崩れて興奮・集中を司る交感神経が優位になってしまうと、このような症状が出てしまいます。

 

・何かをする時に集中する事ができないし、考えもまとまらないというように集中力や思考力が著しく落ちるのが五月病の特徴です。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/1260/trackback

PAGE TOP