敏感肌と乾燥肌の違いと基礎知識など6つのポイントをチェックしよう

敏感肌と乾燥肌について知りたい方へ

お肌の悩みは尽きないものですが、
中でも大きな悩みとなっているのが、
敏感肌と乾燥肌です。

この2つは同じようなものとして
とらえられていることも多いのですが、
実際には、かなり、違ったものなのです。

以下に、敏感肌と乾燥肌について
ご紹介していきますので、
ご理解の一助としていただければ幸いです。

敏感肌と乾燥肌目次

敏感肌と乾燥肌について知りたい方へ

敏感肌と乾燥肌の大きな違いとは?

敏感肌と乾燥肌の基礎知識(1)

敏感肌と乾燥肌の基礎知識(2)

敏感肌と乾燥肌に関するまとめ

敏感肌と乾燥肌の大きな違いとは?

敏感肌も乾燥肌も、
お肌の状態に関するお悩みである点では
変わりはありません。

では、いったいどこが違うのかと言いますと、
そもそも敏感肌は医学的な用語ではない、
という点が挙げられます。

 

敏感肌という言葉は世の中にあふれていますが、
実際には医学的に、これが敏感肌だ、
という決まったものがあるわけではありません。

似通ったとされているお肌の状態を総称して
敏感肌と呼んでいる、ということなのです。

それに対して乾燥肌は、
医学的にはドライスキンと呼ばれています。

 

ですから医学的にも、これが乾燥肌だ!
というものがあるということなのです。

しかし、どちらの場合でも、
悩みの種になってしまうという点では共通しています。

敏感肌と乾燥肌の実態については、
次項以降でご紹介させていただきます。

 

スポンサードリンク


敏感肌と乾燥肌の基礎知識(1)

この項では敏感肌について、
ご紹介させていただきます。

すでにご紹介しましたように、
敏感肌は乾燥肌と違って、
医学的な名称ではありません。

あくまでも、
似たような状態の肌に対して
付けられた名前に過ぎないのです。

 

では敏感肌とは
どのようなものなのかということですが、
通常よりも肌のかゆみや荒れ、赤くなるなどの
症状が出やすい状態の肌のことです。

そもそも通常の状態ですと、
肌はちょっとした刺激では、
特に反応することはありません。

しかし、
敏感肌と呼ばれる状態ですと、
衣服との接触や化粧品の成分などに反応して、
通常では症状が出ないような小さな刺激でも、
かゆみなどの症状が出ることがあります。

 

敏感肌になる原因としては、
ストレス/アレルギー/
栄養不足/加齢による変化など、
さまざまなものがあるとされています。

そのため、敏感肌への対策も、
何か決まったひとつの方法があるというわけではありません。

敏感肌への一般的な対策としましては、
スキンケアや食生活の改善などが挙げられます。

敏感肌と乾燥肌の基礎知識(2)

この項では乾燥肌について、
ご紹介させていただきます。

すでにご紹介しましたように、
乾燥肌は敏感肌とは違って医学的なもので、
ドライスキンと呼ばれています。

では、
どのような状態のことを指すのかと言いますと
名前の通り、肌が通常よりも
乾燥してしまっている状態のことを指しています。

 

乾燥肌の症状がひどい場合には、
カサカサとした肌になってしまいます。

また、かゆさを感じる場合も多いです。

乾燥肌となってしまう原因には、
お肌の中の角層と呼ばれる部分の状態が
大きく影響しています。

そもそも人間の肌は、
4つの層からなっています。

 

その4つの層のうち、
一番外側に当たる部分のことを角層と言います。

この角層には保湿に役立つ成分が含まれており、
お肌が乾燥し過ぎないよう、
守ってくれているのです。

ところが何らかの理由によって、
角層にある保湿成分が少なくなってしまい、
お肌を乾燥から守ることができなく、
乾燥肌になってしまうというわけです。

保湿成分が少なくなる原因には、
いろいろありますが、大きく分けますと、
加齢と体質の2つに分けられます。

 

年齢を重ねることによってお肌の老化が進み、
それに伴って保湿成分が少なくなってしまうのです。

また、
生まれつきの保湿成分が少なく、
乾燥肌になりやすい体質になっているのです。

アトピー性皮膚炎になられる方の多くがこの傾向にみられます。

なお、
保湿成分が少し少なくても、
洗剤やシャンプーなどによって肌が刺激され、
乾燥肌となってしまうケースもあります。

敏感肌と乾燥肌に関するまとめ

以下に、敏感肌と乾燥肌について、簡単にまとめさせていただきます。

・敏感肌は、特定の状態を示す医学用語ではなく、
似たような状態の肌に対して付けられた通称。

 

・乾燥肌は、医学的にはドライスキンと呼ばれている。

・敏感肌とは、肌がちょっとした刺激にも反応してしまい、
肌荒れやかゆみ、赤くなるといった症状が出てしまう状態のこと。

 

・敏感肌の原因にはさまざまなものがあるとされている。

・敏感肌への一般的な対策はスキンケアや食生活の改善。

・乾燥肌とは肌が通常よりも乾燥している状態のこと。

 

・乾燥肌の原因は、肌の一番外側の層(角層)の保湿成分が少な過ぎること。

・保湿成分が少なくなり過ぎる原因は、加齢と体質。

 

・保湿成分が少し少ないといった程度の状態でも、
洗剤などの刺激によって乾燥肌になる場合がある。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/1129/trackback

PAGE TOP