頭が痛い原因について、ストレスや疲労や睡眠不足などの4つのポイントを知ろう

頭が痛い原因はストレスだった!?

まるで癖になってしまっているかのように
何度も起きる頭痛は、とても苦しく、
精神的にもつらいものです。

何とか手を打ちたいところですが、
そのためには頭が痛い原因を知ることが
重要になってきます。

 

頭痛の中にはストレスが原因のものもあり、
その場合には、原因となっている
ストレスに注意することによって、
頭痛をある程度、改善することも可能です。

以下に、ストレスが原因の頭痛について
ご説明していきますので、
参考にしていただければ幸いです。

目次

トップ:頭が痛い原因はストレスだった
ポイント1:頭が痛い原因がストレスの頭痛とは
ポイント2:偏頭痛で頭が痛いのは、ストレスがきっかけ
ポイント3:緊張型頭痛で頭が痛い原因は、2種類のストレス
ポイント4:頭痛で頭が痛い原因とストレスの関係についてのまとめ

 

スポンサードリンク


ポイント1:頭が痛い原因がストレスの頭痛とは

まずは、頭痛の全体像を把握しておきましょう。

頭痛には、病気以外が原因のものと、
病気が原因のものの2種類があります。

それぞれ、一次性頭痛、二次性頭痛と言います。

頭が痛い原因がストレスの頭痛は、
一次性頭痛の中に含まれます。

 

一次性頭痛には、偏頭痛、緊張型頭痛、
群発頭痛という3種類の頭痛があります。

この3種類の頭痛の中で、
ストレスが関係しているのは、
偏頭痛と緊張型頭痛の2種類です。

具体的には、次項以降でご説明していきます。

ポイント2:偏頭痛で頭が痛いのは、ストレスがきっかけ

偏頭痛は、片頭痛とも書きますが、
どちらも同じものを指しています。

典型的な偏頭痛の症状は、
ズキズキする痛みが頭の片側にだけ出る、
というものです。

ただし、
偏頭痛なら必ず片側しか痛まないのかといえば、
そんなことはありません。

 

偏頭痛でも、
頭の両側が痛いと感じるケースもあります。

また、偏頭痛の大きな特徴として、
誘発因子(ゆうはついんし)の存在が挙げられます。

誘発因子とは簡単に言えば、
偏頭痛が起きるきっかけのことです。

偏頭痛には、特定のシチュエーションで
頭の痛みが発生するケースが多々あり、
そのようなもののことを誘発因子と呼んでいます。

 

誘発因子には、精神的因子/内因性因子/
環境因子/食事性因子の4種類があります。

ストレスは、
この4種類の中の精神的因子に含まれます。

つまり、ストレスがきっかけとなって、
偏頭痛が起きることがある、ということです。

ストレス以外の精神的因子としましては、
疲労や睡眠不足、睡眠のとり過ぎ、
精神的な緊張などが挙げられます。

このように、誘発因子がきっかけで
偏頭痛が発生している場合には、
誘発因子を把握して、
あらかじめ注意しておくことで、
偏頭痛の発生を抑える効果が期待できます。

 

しかし、
何が偏頭痛の誘発因子になっているのかは、
個人個人で違っています。

ご自分の偏頭痛の誘発因子が何なのかを
知るためには、ご自分の頭痛に関する記録を
こまめにとることが有効です。

頭痛になった時やその前が、
どんな状況だったのかを記録することで、
ご自分にとっての誘発因子を見つけやすくなります。

 

ちなみに、
ストレスが誘発因子となっている方は、
比較的、多いです。

なお、ストレスと言いますと、
ストレスがかかる場合だけを
イメージされる方もいらっしゃるかと
思いますが、その反対に、
かかっているストレスから
解放されたことがきっかけで、
偏頭痛を起こされる方もいらっしゃいます。

 

スポンサードリンク


ポイント3:緊張型頭痛で頭が痛い原因は、2種類のストレス

緊張型頭痛の場合、頭が痛い原因は、
偏頭痛の場合よりも、
ずっと密接にストレスと関わっています。

緊張型頭痛とは、
頭をぐっと締め付けられるような痛みが
特徴の頭痛で、頭、首、肩、背中などの
筋肉が緊張していることが、
頭の痛みに影響していると考えられています。

 

そして、その筋肉の緊張を生み出しているのが、
2種類のストレスだと考えられているのです。

この2種類のストレスとは、
精神的なストレスと肉体的なストレスです。

このうち、精神的なストレスは、比較的、
イメージしやすいかと思います。

一例としましては、
家庭や職場での悩み事などが挙げられます。

もう一方の肉体的なストレスとは、
体に無理な負荷がかかった状態のことです。

 

たとえば、デスクワークで長時間、
同じ姿勢をとり続けていたりする場合などが
挙げられます。

ストレスの種類こそ違いますが、
過剰なストレスを受けた結果、
筋肉が緊張してしまい、
その影響で頭痛が起きてしまうというのが、
緊張型頭痛なのです。

ポイント4:頭痛で頭が痛い原因とストレスの関係についてのまとめ

以下に、
頭痛で頭が痛い原因とストレスの関係について、
簡単にまとめさせていただきます。

 

・ストレスが関係しているのは、
偏頭痛と緊張型頭痛。

・偏頭痛には、頭痛を起こすきっかけとなる
誘発因子というものがあり、
ストレスは誘発因子の中の精神的因子に含まれている。

 

・自分の偏頭痛の誘発因子を突き止めることで、
偏頭痛の改善が期待できる。

・偏頭痛の誘発因子を突き止めるには、
頭痛に関する記録をつけることが有効。

 

・ストレスがかかった場合だけでなく、
ストレスがなくなった場合にも、
偏頭痛が起きることがある。

・緊張型頭痛の原因は、
ストレスによる筋肉の緊張。

・緊張型頭痛の原因となっているストレスには、
精神的ストレスと肉体的ストレスの2種類がある。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/1066/trackback

PAGE TOP