頭痛の治し方、偏頭痛・緊張型・群発性などの6つのポイントを知り対策しよう

頭痛の治し方を知りたい方へ

痛む部位こそ違いますが、
頭痛は膝などの痛みと同じように、
日常生活を送っていく上で
大きな障害となりうるものです。

できれば頭痛を治したり、
せめて軽減させたりしたいものですが、
果たしてそのようなことは可能なのでしょうか。

実は、頭痛というものは1種類ではありません。

 

頭痛には、いくつもの種類があって、
それぞれ、原因や特徴が違っています。

ですから、頭痛の治し方も、
それぞれの種類別に違っています。

以下に、頭痛の種類と治し方について
ご紹介していきますので、
参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサードリンク


頭痛の治し方を知るには分類から

頭痛には一次性頭痛と二次性頭痛の
2種類があります。

一次性頭痛とは、病気が原因ではない頭痛です。

一次性頭痛には、
偏頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の
3種類があります。

もうひとつの二次性頭痛とは、
病気が原因の頭痛です。

 

治し方という点からいえば、
二次性頭痛の方が分かりやすいです。

病気が原因となっているのですから、

その病気を治療すれば、頭痛の原因がなくなります。

一次性頭痛の場合には、そうはいきません。

ですから一次性頭痛の治し方に関しては、
頭痛を完治させるというよりは、
頭痛をやわらげたり、
起きにくくするといった面が、
やや強くなってきます。

偏頭痛の治し方

偏頭痛とは、一次性頭痛の一種です。

代表的な症状は、ズキンズキンとする痛みです。

頭の片側だけ痛む場合が多いので
偏頭痛(または片頭痛)と呼ばれています。

しかし、実際には、
両側が痛むタイプの偏頭痛も多いです。

ちなみに、頭の痛み以外に、吐き気を催したり、
音などに敏感になることもあります。

 

自分でできる偏頭痛の治し方としましては、
静かな環境で静養する、
こめかみを押さえたり冷やしたりする、
などがあります。

また、病院で治療を受ける場合には、
お薬での治療が中心となります。

お薬での治療には、
急性期治療と予防療法の2種類があります。

 

急性期治療は、
頭痛が起こっている最中の頭の痛みを
やわらげる目的で行なわれます。

予防療法は、
頭痛が起こるのを抑える目的で行なわれます。

どちらの場合でも、症状のひどさなどによって
複数のお薬が使い分けられます。

緊張型頭痛の治し方

緊張型頭痛とは、一次性頭痛の一種です。

代表的な症状は、
頭をギューッと締め付けられるような痛みです。

体や心のストレスによって、
頭や首、肩、背中などの筋肉が緊張し、
その影響で頭痛になると考えられています。

 

吐き気などは特にありませんが、
めまいがしたり、
首や肩などがこったりすることがあります。

自分でできる緊張型頭痛の治し方としましては、
緊張している筋肉を温めたり、
ストレッチやマッサージを行なうなどして、
筋肉の緊張を解いてあげることが有効です。

また、病院で治療を受ける場合には、
お薬での治療のほかに、
お薬を使わない治療法や、
心理療法なども行なわれることがあります。

 

お薬での治療には、
起こっている痛みを緩和するための急性期治療と、
頭痛が起こることを予防するための
予防療法の2つがあります。

お薬を使わない治療法には、
頭痛解消用の体操や指圧、鍼(はり)など
があります。

心理療法は主に、
心のストレスが影響していると
思われるケースで用いられます。

群発頭痛の治し方

群発頭痛とは、一次性頭痛の一種です。

代表的な症状は、目の奥を中心にして起きる、
とても激しい痛みです。

目の裏側を通っている血管が原因不明の炎症を
起こし、その影響で痛みが発生していると
考えられています。

 

ちなみに、群発頭痛の発症後は、
お酒を飲むことがきっかけで
群発頭痛が起きやすくなりますので、
飲酒は避けられた方が無難です。

群発頭痛の場合には、痛みが特に激しいため、
自分でできる治し方というのは、
なかなか難しいです。

一応の対策としましては、
不規則な生活をしない、お酒を飲まない、
タバコを吸わない、などがあります。

 

また、病院で治療を受ける場合には、
お薬での治療のほかに、
手術などの選択肢もあります。

お薬での治療には、
痛みをやわらげる目的で行なわれる急性期治療と、
頭痛を予防する目的で
行なわれる予防療法の2つがあります。

お薬以外の治療法としましては、
神経を遮断して痛みが伝わらないようにする
神経ブロック療法や、手術による
神経自体の切除などがあります。

ただし、リスクが伴いますので、
注意が必要です。

 

二次性頭痛の治し方

二次性頭痛とは、脳腫瘍など、
他の病気が原因となって
頭痛が起きているというものです。

治し方としましては、
原因となっている病気を治療することに尽きます。

二次性頭痛の原因となっている病気には
危険なものがたくさんありますので、
個人で治すことなど考えず、
すぐ病院に行くようにしましょう。

頭痛の治し方に関するまとめ

以下に、頭痛の治し方について、
簡単にまとめさせていただきます。

 

・頭痛には、病気が原因ではない一次性頭痛と、
病気が原因の二次性頭痛がある。

・一次性頭痛には、
偏頭痛/緊張型頭痛/群発頭痛の3つがある。

 

・偏頭痛の治し方には、静かなところで休む、
こめかみを冷やしたり押さえたりする、
などがある。

・緊張型頭痛を治すには、
ストレッチなどで筋肉の緊張を解くことが有効。

 

・群発頭痛の対策としては、
不規則な生活を避ける、禁酒・禁煙などがあるが、
個人での対応には限界がある。

・病院での治療には、
お薬を使った治療法とそうでないものがあり、
緊張型頭痛の場合には心理療法、
群発頭痛の場合には手術なども選択肢に含まれる。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

トラックバック URL

http://kenko072ch.xyz/life/1062/trackback

PAGE TOP