流出、桑子真帆アナの黒い過去

NHKの人気女子アナウンサー、

桑子真帆さんが世界的指揮者の小澤征爾さんの息子である小澤征悦さんと再婚したことが報じられました。

 

桑子真帆さんは、2017年にフジテレビの谷岡慎一アナウンサーと結婚歴があり、小澤征悦さんとは再婚となります。

おめでたい報道ではありますが、桑子真帆さんに衝撃的な黒い過去があったことが報じられていたのです。

 

桑子真帆の黒い過去

写真週刊誌によると、桑子真帆さんは学生時代からNHKに入局したあとも、

体だけの関係を持った男性がいたと報じられているのです。

 

彼氏がいる期間もその男性とは関係を持ち、

『不倫デート』と書かれたツーショットのプリクラ写真も流出しています。

 

その男性との体だけの関係は、9年間も続いていたことが伝えられており、

「てっきり清純なお方かと幻想を抱いていた。」

「結構、スゴイですね……桑子さんに幻滅。」

「これはヤバい!」と、ファンが衝撃を受けている様子が伺えました。

 

また、不倫デートと記載されたプリクラ画像も掲載されており、

写真週刊誌にリークした男性に対して

「今頃になって過去の恋愛を売ったのか。ろくでもない男。」

「チクッた男は最低だ。」

「過去のプライベートを週刊誌に暴露する男は地獄に落ちてほしいです。」と、

批判の声も寄せられていました。

 

桑子真帆さんの過去の恋愛事情が写真週刊誌によって報じられましたが、

小澤征悦さんとは幸せな結婚生活を送ってもらいたいですね。

 

また、小澤征悦さんのかつての恋人と報道された滝川クリステルさんが小泉進次郎氏と結婚した時は大きな話題になりました。

<秒刊SUNDAY >

 

どす黒い歴史ですね。

色々、叩いたらホコリがまいそうですね。

 

桑子真帆さんは学生時代から〇助〇際していたのでしょうか?

 

NHK入局後もあの手この手で出世していったのか???

 

色々、ぐろい歴史がでてきそうですね。

 

カテゴリー スキャンダル・暴露芸能 タグ .

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください