綾瀬はるか、36歳にネット騒然、新型コロナ感染報道でビックリ

女優の綾瀬はるかさんが、新型コロナウイルスに感染。都内の病院に入院しており、中等症だということです。

また「肺に白い影」があるということで、記憶に新しいのが野々村真さん。綾瀬さん同様に肺が真っ白になり、重症化したというニュースが話題となりました。

綾瀬はるかさんの病状が「中等症」ということであり、決して軽い状況ではないことを踏まえると心配であります。

しかしネットではそんな綾瀬はるかさんのある情報に衝撃を受けているようです。

 



綾瀬はるかが36歳になっていた

新型コロナウイルス感染がメディアで報じられた際
「綾瀬はるか(36歳)」と報じられておりました。
その結果、彼女の実年齢に驚く方も多く

「綾瀬はるかちゃん36なの」
「綾瀬はるかですらもう36」
「若いと言ってももう36歳なのだから、中等症で苦しんでもおかしくない。」
「綾瀬はるかが新型コロナで入院したことよりも、
36歳だったことに驚くって人としてどうなのよ。」

と36歳という年齢に衝撃を受けているようです。

年齢で驚くと言えば、
同じく女優の深田恭子さんは38歳、
家なき子の「安達祐実」さんは39歳です。

そんな中でもまだ綾瀬はるかさんは、
若いのかもしれませんが、
復帰して元気な姿を見せてもらいたいものです。

 

出身地 広島県
生年月日 1985年3月24日
身長 166cm
血液型 B型
趣味 映画鑑賞
特技 中学3年生の時、中国地区の駅伝大会に出場。
バスケットボールなどスポーツが特技


<秒間SUNDAY>



綾瀬はるかはまだ、結婚していないが、安達祐実もだいぶ若く見えるでしょう。

 



カテゴリー 健康新型コロナ芸能 タグ .

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください